松原市文化財分布図

 市内に所在する埋蔵文化財包蔵地(遺跡)や寺院、神社、古道や道標、城館跡、墓地、古民家、樹木など文化財全般にわたって、その位置や範囲などを紹介した文化財総合マップです。また、裏面には、簡単な解説もあります。
 現在、2018年1月末に発行した「松原市文化財分布図2017」が最新版となります。土木工事等に伴う埋蔵文化財包蔵地範囲の確認や、史跡散策・郷土の学習などご自由に活用ください。
 なお、本図は、松原市役所(5階文化財課)や松原市民ふるさとぴあプラザ内の郷土資料館で配布しています。


令和4年(2022)7月28日付で三宅西遺跡の範囲が拡大されていますが、「松原市文化財分布図2017」には反映されておりません。ご注意ください。
詳しくは、「
埋蔵文化財包蔵地の範囲変更について」のページをご覧ください。


 

松原市文化財分布図

体裁:A1判

縮尺:1万分の1

発行:2006年、2011年、2013年、2017年

価格:無料

このページに関するお問い合わせ先

松原市 教育委員会事務局教育総務部 文化財課
〒580-8501
大阪府松原市阿保1丁目1番1号
電話:072-334-1550(代表)