外国人市民サポートネット(外国人相談や通訳、翻訳サポート)

外国人市民サポートネット(外国人相談/通訳・翻訳サポートあり)

 市では、平成15年6月から市内で生活する外国人市民のために、「外国人市民サポートネット」として通訳・翻訳サポートつきの「なんでも相談窓口」を開設しています。
みなさんの身近なところに、入管手続きや労働、出産、子育て、社会保険などについて、困っている外国人市民がいる場合、市役所の市民協働課を紹介してください。通訳ボランティアが12言語に対応しており、相談者が母語で相談できるように配慮しています。

たとえば、 「市役所の係に行っても話の内容がわからない」「保育所のおたよりの内容がわからない」といった市役所に関する相談のほか、どこへ相談すればよいかわからない内容の場合も関係機関につなぐといった相談にのっています。

 お気軽にお問い合わせください。市では、松原市人権尊重のまちづくり条例にのっとり、外国人市民も住みやすい、信頼し合えるまちづくりをすすめています。

市役所市民協働課に通訳・翻訳スタッフがいます

中国語⇒毎週月曜日・水曜日・木曜日 午前10時から午後3時

スペイン語⇒毎週月曜日・水曜日 午前10時から午後3時

その他の言語はご相談ください。

通訳、翻訳のお申込みからご利用まで

  1. 電話・ファックス・メールのいずれかで申込みをしてください。
  2. ボランティアコーディネーターが通訳・翻訳ボランティアを探します。
  3. 通訳・翻訳ボランティアの派遣を決定します。(ご利用日前に連絡します。)
  4. 利用します。(利用料は無料です)

注意事項

  • 通訳、翻訳の費用は無料です。
  • 通訳は1週間前まで、翻訳は2週間前までに申し込んでください。
  • 個人の手紙や手術に関すること、命に関すること、金銭が関係することなど、お引き受けできない場合もありますのでご了承ください。
  • 利用できるのは市内在住、在勤、在学の人です。
  • 通訳ができる場所は、松原市内のみです。

申込み先

初めてのご利用は市民協働課へ電話をしてください

市民協働課

〒580-8501
松原市阿保1-1-1(松原市役所5階)

電話

072-337-3103

ファックス

072-337-3003

E-mail
開庁時間

午前9時から午後5時30分(閉庁日 土曜、日曜、祝日 および年末年始)

ゆめニティプラザ

〒580-0016
松原市上田3丁目6番1号(ゆめニティまつばら3階)

電話

072-334-2111

ファックス

072-334-2055

E-mai
開館時間

午前10時から午後9時

休館日

第2・4水曜日 および年末年始

ファックスまたはメールでのお申込みは24時間受付けます。

通訳・翻訳ボランティア研修(公開セミナー)

現在登録中の通訳・翻訳ボランティアや、ボランティア登録を考えている人、興味のある人を対象に研修をします。多言語のスキルを外国人住民へのボランティア活動として活かしてみませんか。

とき:令和3年9月25日(土曜日)10時~正午 (ZOOMを使ってオンラインで実施)

内容:

1.コミュニティ通訳の役割と心得について

2.ボランティア交流会

講師:

1.梅元理恵さん (公益財団法人大阪国際交流センター 常務理事)

申し込み:来庁・電話・メールのいずれかで市民協働課「ボランティア研修係」までお申し込みください。

電話 072-337-3103

メール kyodoka@city.matsubara.osaka.jp

通訳・翻訳ボランティアを募集しています

 市では、外国人市民の生活をサポートする通訳・翻訳ボランティアを随時、募集しています。

 登録についてはまず通訳・翻訳ボランティア活動実施要綱をご覧ください。活動や登録に関する詳しい情報は、市民協働課までお問合せください。

実施

松原市

受託

このページに関するお問い合わせ先

松原市 市民協働部 市民協働課
〒580-8501
大阪府松原市阿保1丁目1番1号
電話:072-334-1550(代表)