松原市新図書館における指定管理者の募集について

募集期間は終了しています

指定管理者制度は、公の施設の管理を地方公共団体が指定する団体等に行わせる制度で、公の施設の管理方法の選択肢を広げ、住民サービスの向上、公民協働の促進及び管理コストの節減等を図ることを目的としています。

現在、松原市民図書館は、松原図書館、天美図書館、天美西図書館、恵我図書館、三宅図書館、情報ライブラリーの6館体制で運営しており、現在田井城今池親水公園内において本館機能となる新しい図書館(以下「新図書館」という。)を建設中です。新図書館完成後は、松原図書館を閉館し新図書館と5館の分館による運営を予定しています。

新図書館においては令和元年11月末をもって、竣工引き渡しが行われる予定です。

今回は、新図書館を開館当初から指定管理者による管理運営を目指しており、指定管理者として施設の設置目的をより効率的、効果的に達成し、市民サービスの向上に資することができる事業者を以下のとおり募集します。

募集要項及び仕様書等

募集要項及び仕様書等の配布は終了しました

主なスケジュール

募集要項等の配布

平成31年3月30日(土曜日)から5月7日(火曜日)まで

ただし月曜、土曜、日曜、祝日を除く。

説明会の実施

平成31年4月4日(木曜日)午後2時から

募集に関する質問

平成31年4月4日(木曜日)から4月8日(月曜日)午後4時まで

申請書の提出

平成31年4月26日(金曜日)から5月7日(火曜日)

プレゼンテーション及びヒアリング

令和元年5月9日(木曜日)