保育士確保対策

保育士住宅借り上げ支援事業について

市内の私立保育所・認定こども園で働く保育士の方を支援する取り組みの一環として、保育所等を運営する事業者に対して、保育士が住むアパート等を借り上げる費用の一部を補助しています。

補助の条件

対象施設

松原市内の民間保育所及び認定こども園

対象住宅

対象施設を運営する法人等が借り上げている松原市内の物件

対象職員

市外から松原市に転入された常勤保育士

※1日6時間以上かつ月20日以上保育に従事する者

※住居手当又はそれに類する補助を受けている場合は対象外

※施設長、園長等は対象外

対象経費

賃借料、共益費(管理費)

補助期間

補助開始から5年間

補助基準額

1人あたり月額上限65,000円

※事業者が4分の1以上を負担する場合、補助上限額4分の3を補助

※家賃の一部を本人が負担している場合は、家賃等の経費から本人負担分を差し引いた額が対象経費

利用の仕方

事業者が借り上げる住宅が対象となりますので、各保育所等に、事業実施の有無についてはお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ先

松原市 福祉部 子ども未来室
〒580-8501
大阪府松原市阿保1丁目1番1号
電話:072-334-1550(代表)