病後児保育事業について

病後児保育とは

 子育てと就労支援の一環として、認可保育所(園)、もしくは認定こども園を利用している児童が病気などの回復期で、集団保育が適当でない場合に、その児童の保育及び看護を行い、児童が心身ともに健やかな成長を図ることを目的としています。
 

病後児保育施設(事業所)

阪南中央病院 病後児保育室(こじか保育園内)

松原市南新町3丁目111-2

連絡先072-335-6524

対象となる児童

 本市内に居住し、子ども・子育て支援法に規定する特定教育・保育施設又は特定地域型保育事業を利用している同法第19条第1項第2号又は第3号に該当する児童

利用の範囲

病気回復期にあるお子さまが対象となります。

病気回復期の症状については、「松原市施設型病後児保育 利用案内」に記載されている「利用の範囲」をご確認ください。

利用料

1日あたり1,500円(市民税非課税世帯は500円、生活保護世帯は0円)

利用方法

(1)事前に利用申込書を松原市福祉部子ども未来室または保育所、認定こども園に提出し、「利用証」の交付を受けてください。

(2)利用日の前日に病後児保育施設(事業所)に直接予約を行ってください。※予約の受付は利用日の前日午前9時から午後5時までです。

(3)医療機関(かかりつけ医等)で診察を受け、医師連絡票(有料・500円)の交付を受けてください。

(4)利用当日は、利用証、医師連絡票、その他必要なものをご持参ください。

このページに関するお問い合わせ先

松原市 福祉部 子ども未来室
〒580-8501
大阪府松原市阿保1丁目1番1号
電話:072-334-1550(代表)

更新日:2021年04月13日