応急手当WEB講習及び分割講習

応急手当WEB講習(e-ラーニング)および分割講習のご案内

毎月19日の普通救命講習にて、eラーニングを受講することにより来署しての講習時間が3時間から2時間に短縮されます。また、従来通り来署して消防職員指導の下、3時間の受講をする場合、前半1時間と後半2時間に分割して受講することもできます。

1.応急手当WEB講習(e-ラーニング)とは

インターネットを利用した学習形態で、自分の好きな時間や場所で行うことができ、限られた時間しかない方でも普通救命講習の応急手当の重要性を学習することができます。
普通救命講習の前に1時間受講し、確認テストや修了テストにより習熟度を高めるようになっています。また、修了テストの正解率80%以上で合格となり、受講証明書が表示されます。受講証明書が表示されれば、パソコンの場合は印刷します。プリンターが無い場合は、パソコン画面をデジタルカメラや携帯電話で撮影したもの、またタブレットPCやスマートフォンの場合は、画像メモ等に保存してください。それらを普通救命講習当日に呈示してください。

応急手当WEB講習を活用した普通救命講習の流れ
1 2 3 4

 

消防署にWEB講習を利用した普通救命講習の申し込み(毎月1~18日)

 

 

自宅で応急手当WEB講習(約60分)を受講し受講証明書の取得

 

 

消防署で実技講習(120分)を受講

 

普通救命講習の修了証交付

WEB講習受講後に、申し込みを行うことも可能です。

応急手当WEB講習(e-ラーニング)を受講される方はこちらをクリック!

qr2
受講2

2.分割講習とは

「長時間の講習の参加は難しい…」や「短時間の講習があれば…」などのニーズから、普通救命講習3時間を分割して行っています。分割講習で受講された場合も、修了証を交付します。

分割講習を活用した救命講習の流れ
1 2 3 4

 

 

松原市消防署に普通救命講習の申し込み(毎月1~18日)

 

 

普通救命講習前半1時間を受講

 

後日、普通救命講習後半2時間を受講

再度申し込みが必要

 

普通救命講習の修了証交付

 

 

 

3.受講する際の注意事項

・受講料はかかりませんが、インターネット等を通じて講習を実施しますので、講習受講にかかる通信料は自己負担となります。
・応急手当WEB講習による受講証明書の有効期限は、実技講習日からさかのぼること6ヶ月以内です。
・分割講習による普通救命講習後半受講期限は、講習前半の受講日から6ヶ月以内です。
・新型コロナウイルスの感染状況で講習が中止になる場合があります。

このページに関するお問い合わせ先

松原市 消防本部
〒580-0043
大阪府松原市阿保1丁目16番2号
消防本部 消防署 072-332-3104
電話:072-332-3102(代表)