飲酒運転撲滅宣言

「飲酒運転撲滅宣言」を行いました!

 平成24年4月7日(土曜日)に開催いたしました、春の全国交通安全運動「交通安全市民大会」におきまして、南河内で初となる「飲酒運転撲滅宣言」を行いました。飲酒運転は前年より減ったとはいえ、依然として無くならない状況であります。松原市は飲酒運転の撲滅に向けた運動を続けてまいります。

「飲酒運転撲滅宣言」を行いました!の写真

飲酒運転撲滅宣言

 交通事故のない、安心・安全に暮らせるまちをつくることは、松原市民すべての切実な願いであります。
 松原市内における昨年の飲酒運転による交通事故負傷者数、交通死亡事故件数ともに増加しており大変由々しき事態であり、決して許されるものではありません。
 これら憂慮すべき交通情勢を地域住民に広く訴え、住民一人ひとりが『飲酒運転をしない、させない、許さない』ことを徹底し、交通ルールの遵守を実践するとともに、家庭や職場、さらには地域が一体となって『飲酒運転を絶対に許さない社会』の実現を目指し、飲酒運転撲滅に取り組むことを宣言する。

平成24年4月7日
松原市長 澤井 宏文

このページに関するお問い合わせ先

松原市 市民協働部 市民協働課
〒580-8501
大阪府松原市阿保1丁目1番1号
電話:072-334-1550(代表)