高齢者運転免許自主返納サポート制度について

 大阪府では、高齢者ドライバーによる交通事故の増加に歯止めをかけることを目的に、「高齢者運転免許自主返納サポート制度」を行っています。この制度は、高齢者の方で運転に自信がなくなった、または運転する機会が少なくなった方が、運転免許証を自主返納しやすい環境づくりのための制度です。

制度の概要

 運転免許証を自主返納し、運転経歴証明書の交付を受けた大阪府在住の65歳以上の方が、サポート企業・店舗において運転経歴証明書を提示することで、サポート企業・店舗において様々な特典を受けることができるものです。

制度の概要の画像

(制度のイメージ)

サポート企業・協力店等について

特典の受けることができるサポート企業・協力店等の内容は下記のページをご覧ください。

運転経歴証明書について

 運転免許証を有効期限内に自主返納(申請による取り消し)をしてから5年以内に手続きを行うと、「運転経歴証明書」の交付を受けることができます。(ただし、失効した運転免許証は除く。)

 運転免許証の返納手続きは、門真運転免許試験場、光明池運転免許試験場、大阪府下の警察署(大阪水上警察を除く。)で手続きができます。

申請に必要なもの

  • 写真1枚(6ヶ月以内に撮影した無帽・正面・上三分身、無背景のもの、大きさは縦3センチ×横2.4センチ)
    (門真運転免許試験場又は光明池運転免許試験場で手続する場合は、写真は不要です。)
  • 住民票の写しまたは健康保険証等の住所、氏名及び生年月日を確認できるもの
    (自主返納(申請による取消)と同時に申請する場合は不要です。)
  • 運転経歴証明書交付手数料1,100円
運転経歴書のイメージの画像

(運転経歴書のイメージ)

詳しくは、(大阪府警察 運転経歴証明書)のページにてご確認ください。

このページに関するお問い合わせ先

松原市 市民協働部 市民協働課
〒580-8501
大阪府松原市阿保1丁目1番1号
電話:072-334-1550(代表)