市の予算はどのようにして決まるのですか

 予算とは、1年間の収入や支出の見積もりであって、市の施政方針が具体的に反映するものです。施政方針には、五つの重点施策の柱があり、本市の予算は、概ねこの方針に沿って編成されます。

 編成にあたって、まず10月に新年度の予算案編成における方針が示されます。各部局がこの方針に基づき、市民ニーズの検討を行った上で予算要求書を作成し、財政課に提出します。

 財政課では要求書をもとに、市の方針、歳入や法令、経費の徹底した節減などを考慮し、さらに五つの施策の柱に沿った具体的な事業をより効率的で効果的な予算案となるよう各部局と数回調整を行います。調整された予算案は、1月末から2月上旬に最終予算案として決定され、通常2月末から3月に開会される市議会に提案し、議会での審議、議決を経て予算として成立します。

問合せ

財政課

このページに関するお問い合わせ先

松原市 市長公室 秘書広報課
〒580-8501
大阪府松原市阿保1丁目1番1号
電話:072-334-1550(代表)