社会資本整備総合交付金事業

社会資本整備総合交付金事業

社会資本総合整備計画

 本市では、下水道事業を行うために2つの社会資本総合整備計画を作成しています。

 令和2年度から令和6年度の5ヵ年において社会資本総合整備計画を作成し、生活環境の改善と公共用水域の水質保全を目的として下水整備を行っています。

 平成29年度から令和3年度の5ヵ年において社会資本総合整備計画(重点計画)(防災・安全)を作成しました。下水道整備を行い、安心・安全で快適な暮らしを実現し、良好な環境を創造します。

 平成31年度から令和5年度の5ヵ年において社会資本総合整備計画(防災・安全)を作成しました。下水道整備を行い、安心・安全で快適な暮らしを実現し、良好な環境を創造します。

事後評価の公表

 平成22年度から平成26年度の5ヵ年において実施した社会資本総合整備計画の目標の達成状況について、事後評価を実施しました。

 平成26年度から平成28年度の3ヵ年において実施した社会資本総合整備計画(防災・安全)の目標の達成状況について、事後評価を実施しました。

このページに関するお問い合わせ先

松原市 上下水道部 上下水道建設課
〒580-8501
大阪府松原市阿保1丁目1番1号
電話:072-334-1550(代表)