お客様Q&A(漏水修理、引越しの手続き等)

引越のときには

上下水道部までご連絡を

上下水道部までご連絡の画像
  • 引越しなどで新たに水の使用を始めるとき(開栓)や水の使用をやめるとき(閉栓)、長期にわたって水道を使用しないとき(休栓)などは、4日から5日前までに必ずご連絡ください。また、使用者あるいは所有者の名義が変わるとき(閉開栓)やそのほかの変更があるときにも、必ずご連絡ください。
  • 市役所に転出、転居届 を提出されていても、上下水道部(庁舎7階)に、閉栓届を提出されないと、引き続き水道料金がかかりますのでご注意ください。

(注意)玄関付近に貼ってある(右写真)水栓番号、又は納入通知書、水道ご使用量のお知らせをご覧ください。

水が漏れているけれど?

道路上で水が漏れている場合は・・・

上下水道管理課までご連絡ください。上下水道部から委託を受けている業者が修理に伺います。

宅地内で水が漏れている場合は・・・

ご家庭で水を使っていない状態で、メーターパイロットが回っているか確認してください。回っている場合は宅内での漏水ですので、メーターの横にある止水栓を止めて、指定工事業者に修理を依頼してください。不明な点がありましたら、上下水道管理課までお問い合わせください。

(ほんの少しの漏水でも長時間では思いがけない量になります。)

メーターパイロットが回っていない場合は・・・

メーターパイロットの画像

道路上の漏水と同じく、上下水道管理課までご連絡ください。上下水道部(水道事業)から委託を受けている業者が修理に伺います。

漏水についての休日・夜間の問合せは、市役所の宿日直者が受付しています。
(緊急を要する場合以外は上下水道部の営業日にあらためて対応します。)

断水広報誌が入っていたら

 水道工事を行う際、断水をさせていただくことがあります。
 通常、断水は、昼間工事の場合は午後1時から午後4時ごろまで、夜間工事の場合は午後11時から翌朝の4時ごろまでの間に行います。なお断水日前日までに断水広報紙を各ご家庭に配りますので、実際の断水時間をご確認ください。
 なお、断水後は圧縮された空気の勢いで水が白く濁ったり、赤い水が出たりすることがありますが、しばらくすると通常の状態に戻ります。あまりにも長時間にわたって白い水や赤い水が出る場合は、上下水道建設室までご連絡ください。
 断水時には多大な迷惑をお掛けしますが、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

市の職員だと言い一方的に訪問され、水道管の洗浄などを勧められた(悪質な訪問販売)

 松原市の職員を装い、漏水調査や水質調査という口実で家庭を訪問し、浄水器や水道管の洗浄・修理などを行い、高額な費用を請求するといった悪質な訪問販売の被害が出ています。
 上下水道部(水道事業)では、依頼のない検査や訪問販売などを行っていませんので、十分にご注意ください。なお、不審に思ったら、身分証明証の提示を求めるか、上下水道部までご連絡ください。
 なお、訪問販売で給水管の洗浄を行った場合、クーリングオフ制度の対象となります。しかし、サービスが提供された後の解約はトラブルになることが多いようですので十分ご注意下さい。

 お問い合わせは上下水道総務課まで

このページに関するお問い合わせ先

松原市 上下水道部 上下水道総務課
〒580-8501
大阪府松原市阿保1丁目1番1号
電話:072-334-1550(代表)