アカカミアリ、ヒアリ(火蟻)について

特定外来生物であるアカミミアリ、ヒアリについては、平成29年6月に大阪府などの一部区域でも発見され、それ以降も全国各地の港湾部や海外から輸入されたコンテナ内部、積荷などから発見されています。

アカミミアリの特徴

  • 体長は3.0から5.0ミリメートル程度で、体色は全体が赤褐色、頭部は褐色です。
  • アカカミアリは、毒を持つため、生きた個体を素手で触ることは、絶対にしないでください。
  • 類似の種であるヒアリに比べて毒性は弱く、刺されたことによる死亡の事例は報告されていません。
  • 個体は、市販のアリ用の殺虫剤で駆除することが可能です。
アカカミアリの写真

今回確認されたアカカミアリ(写真提供:環境省)

ヒアリの特徴

  • 外来生物法(特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律)により特定外来生物に指定されています。(所管:環境省)
  • 体長は2.5ミリメートルから6ミリメートル程度で、全体は赤茶色、腹部は黒っぽい赤色で、おしりに毒針があります。
  • ヒアリは、攻撃性が強く、刺された場合、体質によってはアナフィラキシー・ショックを起こす可能性があるなど、 人体にとって危険な生物です。
  • 刺された場合、刺された瞬間は熱いと感じるような激しい痛みがはしり、数分から数十分ではれ上がり発疹がでる場合もあります。
  • 巣は、農耕地や公園など、開放的な草地、裸地に多くみられます。 直径25~60センチメートル、高さ15~50センチメートル程度のドーム上のアリ塚をつくります。
  • 個体は、市販のアリ用の殺虫剤で駆除することが可能です。
ヒアリの特徴を説明している写真

ヒアリ(写真提供:環境省)

濡れた枯れ葉の上にヒアリが多数いる写真

ヒアリ、アカカミアリに刺されたら

 刺された場合は、安静にし、容態が急変することがあれば、最寄りの医療機関を受診してください。

 受診の際は、

  • アリに刺されたこと
  • アナフィラキシー(重度のアレルギー反応)の可能性があること

をお伝えください。

ヒアリ、アカカミアリを発見したら

発見された場合は、下記にご連絡ください。

連絡先

近畿地方環境事務所
電話番号:06-4792-0706

関連ページ

このページに関するお問い合わせ先

松原市 市民生活部 環境業務課
〒580-0005
大阪府松原市別所9丁目1番6号
電話:072-334-1550(代表)