NPO法人について

阪神・淡路大震災(平成7年1月17日)後、ボランティア活動を支援する新たな活動として、平成10年に特定非営利活動促進法が制定され、現在では、多数の特定非営利活動法人(NPO法人)が活躍しています。

松原市に事務所を有するNPO法人も30を超え、それぞれが定款に基づき、社会貢献活動を行っています。NPO法人は法人格の取得により、団体名義での契約行為や、土地の登記などを行うことができる一方で、活動などの透明性が求められ、社会的信用を得ることが重要なポイントとなります。

内閣府のNPO法人ポータルサイトでは全国のNPO法人の定款や事業報告書を閲覧することができ、各法人の実際の活動を知ることができます。