「ラー・チー・ゴー!日本」に松原市の記事が掲載されました

「ラー・チー・ゴー!日本」に松原市の記事が掲載されました

台湾からの訪日観光客の多くが参考にする訪日観光情報サイト「ラーチーゴー!日本」に松原市の記事が掲載されました。

https://osaka.letsgojp.com/archives/454660/

 

掲載されたスポットと記事の概略は以下のとおりです。

※掲載された記事の全ての翻訳ではありません。


 

大阪近郊のおすすめ日帰りコース!天王寺直通10分:松原市の回り方・楽しみ方

大阪には、梅田、心斎橋、天王寺などの有名観光スポット以外にも様々な見どころがあります。

今回はその中の一つ、天王寺から電車に乗って約10分で着く郊外観光スポット、「松原市」を紹介します!

グルメと自然を楽しみ、地場産業の体験もできる一日フリープラン、是非とも参考にしてください!

遺跡、グルメの集まる南河内エリアの入り口:松原市

大阪の南東部、南河内エリアは、数多くの史跡や古墳が残る地域です。

その中でも、一番北に位置する「松原市」は、有名な神社や遺跡を散策しながら、地元のグルメも楽しめる、気軽な日帰り観光にもってこいの街です。

では、早速「松原市」のおすすめ一日散策ルートについてご紹介します。


 

快適に松原市を周遊 便利なレンタサイクルサービス

旅行で大切なことの1つが交通手段です。

松原市では「河内松原駅」の駐輪場で自転車レンタルが可能なので、気楽に周遊することができます!

レンタサイクルの基本料金は、一日500円です。これで交通機関での移動の不便さを解決できます。

松原市の自然の豊かさを目と耳と肌で感じながら回れるのも、自転車観光ならではの特権です。

もずふるレンタサイクル


 

「松原市」でおすすめの観光周遊コース

「河内松原駅」から出発

レンタサイクル

河内大塚山古墳

読書の森(図書館)

Bochi Bochi(フレンチレストラン)

↓                                         

ナカジマウッドターニングスタジオ

屯倉神社
↓                                          

Savory amami(ケーキ屋)

「河内松原駅」で自転車を返却、散策終了。


 

壮大な日本の古墳群:河内大塚山古墳

最近、世界遺産に登録された日本の百舌鳥・古市古墳群は、日本旅行通なら必ず抑えておきたいスポット。

でも実は関西には、それ以外にも沢山の古墳があります。

松原市にある「河内大塚山古墳」もその一つで全国第5位の規模の前方後円墳です。

6世紀後半に築造された陵墓と推測されていますが、埋葬されている人物などまだ明らかではない情報も多く、ミステリアスな観光スポットです。

河内大塚山古墳


 

建築好き必見!SNS映え必至の図書館:読書の森

昨年大幅なリニューアルをされた市民図書館「読書の森」は、地元の方はもちろん市外の方にも”インスタ映えスポット”と話題になっているとのこと。

打放しコンクリートのモダンでスタイリッシュなデザインが目を惹き、フォトジェニックな撮影にぴったりです。

館内は、フロア間の仕切りを最小限に抑えた開放的な空間が広がっており、時間を忘れて読書に没頭できそうです。

3階の児童書コーナーには、世界中の言語での絵本、児童書、さらに各種の漫画小説コーナーもあります。

大人も子供もここで面白い本を見つけることができます。

 

読書の森
読書の森内観

 

松原市の名産、”河内鴨”をフレンチで味わう:Bochi Bochi

ランチには街で有名なフランス料理店「Bochi Bochi」がおすすめです。

このお店では地元の食材を使った、店主の創作フレンチが味わえます。

店主一押しの食材は、140年の歴史を持つ老舗精肉店「ツムラ本店」から仕入れた、名産“河内鴨”。

こちらは取扱店舗が非常に少なく、全国でも厳選されたお店のみが提供可能な幻の食材であり、

あのG20大阪サミットでも指定食材の一つに選ばれ、各国首脳の舌を唸らせました。

「Bochi Bochi」では、この河内鴨を低温調理で味わうことができます。

レアに近い形で提供される鴨肉は臭みがなく、口に入れた瞬間、ジューシーな味わいを残したままとろけていきます。

他にも、店主のアイデアが詰まった様々な創作メニューを楽しむことができます。

カジュアルに極上フレンチを味わえる「Bochi Bochi」、是非とも足を運んでみてください。

bochibochi
bochibochi盛り合わせ

 

手作りの木工品:ナカジマウッドターニングスタジオ

工業の機械化が進む時代において、手作りの工芸品に、より温かみを感じる方も多いのではないでしょうか?

市内の「ナカジマウッドターニングスタジオ」は、”木工旋盤”によって工芸品を作り出す創作スタジオです。

木目の模様、形が一つ一つ異なる手作りの木工品は、さながら芸術品のように美しく、国内外のセレクトショップや家具店から、多数の製造依頼があるとのことです。

「ナカジマウッドターニングスタジオ」では、木工品作りを体験できる木工旋盤教室を開催しています。

木工旋盤のプロの先生に、彫刻~研磨までの工程を丁寧に指導して頂き、ボールペンや万年筆、小鉢、食器など、完成した作品はそのままお土産として持ち帰ることができます。

自分だけのオリジナル作品が出来上がった時の達成感は他では経験できません!

先生の手本を見た後、エプロンとゴーグルを着用してから体験が始まります!

工程中、先生はずっと隣にいて指導してくださいますので、何か問題があればすぐに手伝ってもらえます。

先生たちは簡単な英語であれば話せるので、日本語に自信がなくても安心して体験できます。

ステップ1:彫刻して整形 ⇒ ステップ2:研磨、ツヤ出し ⇒ ステップ3:組み立て

 

ナカジマウッドターニングスタジオ
ナカジマウッドターニングスタジオ作業

 

梅の名所:屯倉神社

市内には数多くの歴史の深い神社がありますが、その中でも平安時代に建てられた「屯倉神社」は、梅の名所として有名です。

境内にはたくさんの梅の木が植えられており、春にはそれが一斉に色づき、美しいピンク色の情景を作り出します。

毎年、梅の開花時期には「梅祭り」が開催され、多数の方がお参りと梅を見に訪れます。

緑豊かな境内は、梅の季節以外でも癒しのスポットとして愛されています。

その他の見所として、学問の神様、菅原道真公ゆかりの史跡があります。

「神形石」は、長さ180cm、幅110cmほどの平べったい石造物であり、道真公が九州太宰府に赴く道中で、腰を掛けて休んだと伝えられています。千年以上の歴史を持つこの石には、健康、開運など、様々な御利益があり、参拝に行く際、周りを1周すると願いが叶うと言われています。

屯倉神社
屯倉神社お守り

 

地元の方一押し!隠れ家的洋菓子店:Savory amami

甘いものが食べたくなったら洋菓子店「Savory amami」へ。

清潔感ある白と優しいウッド調で装飾された店内に入ると、可愛らしいケーキがショーケース越しに出迎えてくれます。

店主は一流ホテルに15年勤めたパティシエで、培った経験を活かして故郷に恩返ししたいという思いから今年開業。

瞬く間に地元の方に愛される人気店となりました。

まるで小さな芸術品のようなケーキの数々は、季節に合わせた厳選食材を使っているにも関わらずリーズナブル。

店内にはイートインスペースもあり、「ここは地元民とふれあいができる場所です。」と店主は言います。

savoryショーケース
savoryケーキ

 

「松原市」へのアクセスについて

天王寺/大阪阿倍野橋駅から「近鉄南大阪線」河内長野方面の準急に乗り、10分で「河内松原駅」に到着します。

関西空港から出発する場合は、JR特急はるか号で天王寺・大阪阿倍野橋駅まで行き、同じように近鉄南大阪線に乗り換えればすぐです。


 

関西に何度も来ている日本旅行通の方々、次の旅行では「松原市」への日帰り観光をおすすめします。

自然とグルメとここでしかできない体験が、きっとあなたのニーズを満たすはずです。

次回大阪に行くときは、必ず松原市での一日プランをスケジュールに入れておきましょう!