救急搬送によるけがの状況

 松原市内で発生した事故・けがによる救急搬送された人数をみると、約1,600人の間で推移しています。事故種別にみると、2014年以前は交通事故の割合が40%前後と最も高く、次に転倒・転落が多くなっています。2015年以降は交通事故が減少し、転倒・転落による搬送が最も多くなっています。

出典:救急搬送データ

救急搬送によるけがの状況(搬送人員)(単位:人)
  2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
交通事故 752 711 780 710 621 613 598 562 569
一般負傷
(転倒・転落)
604 584 662 675 677 712 765 736 774
一般負傷
(転倒・転落以外)
230 165 153 178 174 166 154 152 150
自損行為 71 43 66 47 40 38 28 34 29
加害事故 44 53 52 32 41 29 23 30 20
労働災害 57 50 52 67 58 48 64 72 75
運動競技 41 52 60 33 40 42 52 37 50
火災 3 2 6 5 10 8 4 1 6
水難事故 2 0 2 1 0 1 0 1 1
自然災害 0 0 0 1 2 0 0 7 0
合計 1804 1660 1833 1749 1663 1657 1688 1632 1674

このページに関するお問い合わせ先

松原市 市民協働部 市民協働課
〒580-8501
大阪府松原市阿保1丁目1番1号
電話:072-334-1550(代表)