通知カード、個人番号通知書

マイナンバー「通知カード」が廃止になりました

平成27年10月よりマイナンバーをお知らせするために地方公共団体情報システム機構(J-lis)から皆さんに送付されている「通知カード(緑色の紙製のカード)」が、令和2年5月25日で廃止となりました。

〈ご注意いただきたいこと〉
記載された氏名、住所等が住民票に記載されている事項と一致している場合に限り、引き続き「通知カード」をマイナンバーを証明する書類として使用できます。

次のような「通知カード」に関連する手続きが行えなくなりましたので、ご注意ください。
・通知カードの再発行
・通知カードへの氏名や住所などの変更の記載
(注意)「通知カード」廃止後もマイナンバーが変更になることはありません。

「通知カード」廃止後にマイナンバーを証明する書類

・マイナンバーカード
・マイナンバーの記載された住民票の写し(有料)

「通知カード」廃止後のマイナンバーの通知方法

「通知カード」廃止後に出生等により新たにマイナンバーが付番された場合は、「通知カード」に代わって「個人番号通知書」が地方公共団体情報システム機構(J-lis)から郵送されます。
「個人番号通知書」は、マイナンバーを証明する書類としては利用できませんので、マイナンバーを証明する書類が必要な場合には、マイナンバーカードを申請して作成するか、マイナンバー入り住民票の写し(有料)を提出することになります。
 

マイナンバーの通知カードの送付について

平成27年11月下旬から12月にかけて、10月5日時点に松原市内に住民票を有するすべての人にマイナンバー(個人番号)をお知らせする通知カードを送付いたしておりします。

今後、行政手続や会社関係でマイナンバーが必要になりますので、大切に保管してください。

(注意)世帯ごとに世帯主の方宛に転送不要の簡易書留で、送付いたしております。

通知カードとは

  • 通知カードは、市民の方お一人お一人にマイナンバーをお知らせするものです。
  • 通知カードは紙製です。個人番号カード申請書と一体になっていますので、切り取って保管してください。
  • このカードは身分証明書にはなりません。
  • 「通知カード」と「本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)」のセットで、社会保障・税・災害対策の行政手続きや会社の手続きが行えます。
  • 個人番号カード(写真付き)の取得には、別に申請が必要です。
  • 平成27年10月5日以降に出生届を提出されたお子様の通知カードは別途後日送付されます。
通知カードの画像

通知カードと一緒に送付されるもの

通知カードが自宅に届きましたら、封筒の中に入っているものを確認してください。

(1)宛名台紙

宛名台紙の画像

(2)通知カードと個人番号カード交付申請書(世帯全員分)

通知カードと個人番号カード交付申請書(世帯全員分)の画像

(3)説明書(1通)

説明書の画像

(4)個人番号カード申請用封筒(1通)

個人番号カード申請用封筒

(注意)個人番号カードの申請についてはマイナンバーカード交付申請をご覧ください。

ご不在で「通知カード、個人番号通知書」を受け取れなかった場合

受け取ることができなかった場合の通知カード、個人番号通知書は、窓口課に返戻されています。

まだお手元に通知カード、個人番号通知書が届いていない方は、事前に窓口課にお問合せのうえ、下記の必要なものを持って、市役所1階窓口課までお越しください。

本人または、同一世帯の方が来庁される場合

  • 本人確認書類(下記の本人確認書類Aのうち1点または、Bのうち2点)
  • 認め印

法定代理人が来庁される場合

  • 本人確認書類(下記の本人確認書類Aのうち1点または、Bのうち2点)
  • 戸籍謄本や後見登記事項証明書等の資格を証明する書類(本人の本籍地が松原市である場合または、本人が15歳未満の者で法定代理人と同一世帯かつ親子関係にあることが住民票により確認できる場合は不要)
  • 法定代理人の本人確認書類(下記の本人確認書類Aのうち1点または、Bのうち2点)
  • 認め印

代理人が来庁される場合

  • 本人確認書類(下記の本人確認書類Aのうち1点または、Bのうち2点)
  • 代理人の本人確認書類(下記の本人確認書類Aのうち1点または、Bのうち2点)
  • 委任状
  • 認め印

本人確認書類

A・・・マイナンバーカード(個人番号カード)、運転免許証、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のもの)、パスポート、住民基本台帳カード(写真付き)、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書、一般庇護許可書、仮滞在許可書等

B・・・健康保険証、年金手帳、社員証、学生証、学校名が記載された各種書類、預金通帳、医療受給者証、介護保険証、生活保護受給者証等(ただし「氏名と生年月日」または「氏名と住所」が記載されたものに限る)

視覚障害者の方へ

通知カードを送付する封筒には「まいなんばーつうち」という点字加工がされています。 個人番号カードは、申請時に名前(カナ)の点字表記を行うかどうかをお選びいただけます。また、通知カードを送付する封筒や個人番号カード交付申請書に音声コードを付けています。

(注意)通知カードには点字加工がされていません。ご自分で個人番号を確認することができない方につきましては、ご希望があれば通知カードに貼付する点字シールをお渡しする等の対応をさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ先

松原市 市民生活部 窓口課
〒580-8501
大阪府松原市阿保1丁目1番1号
電話:072-334-1550(代表)