マイナンバー利用事務における本人確認について

平成28年1月からマイナンバーの利用が開始されます。

マイナンバーを利用する事務において、申請等の手続でマイナンバーを収集する際には、なりすまし防止のため、本人確認を行います。
本人が申請する場合、番号確認書類と身元確認書類が必要になります。
代理人が申請する場合、代理権の確認書類、代理人の身元確認書類及び本人の番号確認書類が必要になります。

  • (注意)郵送にて申請を行う場合は、マイナンバー利用事務の担当課に確認の上、必要書類を提出してください。
  • (注意)本市におけるマイナンバー利用事務及び担当課は下記リンクをご覧ください。

本人が申請する場合

番号確認書類

次のうち1つを提示してください。

  • 個人番号カード(このカード1枚で番号確認と身元確認の両方が可能です。)
  • 通知カード(通知カードに記載された氏名、住所等が住民票に記載されている事項と一致している場合に限ります。)
  • 個人番号が記載された住民票の写し・住民票記載事項証明書

(注意)令和2年5月26日以降に発行される「個人番号通知書」については、番号確認書類として利用できません。 

身元確認書類

次のうち1つを提示してください。

  • 個人番号カード(このカード1枚で番号確認と身元確認の両方が可能です。)
  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限ります。)
  • パスポート
  • 身体障害者手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 療育手帳
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

上記の書類の提示が困難な場合は、次の書類のうち2つ以上を提示してください。

  • 公的医療保険の被保険者証
  • 年金手帳
  • 児童扶養手当証書
  • 特別児童扶養手当証書

(注意)いずれの書類の提出も困難な場合には、事務担当課へお問い合わせください。

代理人が申請する場合

代理権の確認書類

法定代理人の場合

  • 戸籍謄本その他その資格を証明する書類

法定代理人以外の場合

  • 委任状

(注意)いずれの書類の提出も困難な場合には、事務担当課へお問い合わせください。

代理人の身元確認書類

次のうち1つを提示してください。

  • 個人番号カード
  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限ります。)
  • パスポート
  • 身体障害者手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 療育手帳
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

上記の書類の提示が困難な場合は、次の書類のうち2つ以上を提示してください。

  • 公的医療保険の被保険者証
  • 年金手帳
  • 児童扶養手当証書
  • 特別児童扶養手当証書

(注意)いずれの書類の提出も困難な場合には、事務担当課へお問い合わせください。

本人の番号確認書類

次のうち1つを提示してください。

  • 個人番号カード
  • 通知カード(通知カードに記載された氏名、住所等が住民票に記載されている事項と一致している場合に限ります。)
  • 個人番号が記載された住民票の写し・住民票記載事項証明書

(注意)令和2年5月26日以降に発行される「個人番号通知書」については、番号確認書類として利用できません。 

このページに関するお問い合わせ先

松原市 市長公室 デジタル推進課
〒580-8501
大阪府松原市阿保1丁目1番1号
電話:072-334-1550(代表)