澤井市長活動アルバム

「第14回日本高校ダンス部選手権・結果報告」(10月22日)

第14回日本高校ダンス部選手権に出場された阿倍野高等学校3年生の梅原志宝さん、森山春香さんが大会出場の結果報告に来てくれました。思うような結果は残せなかったようですが、全国の舞台でダンスし、他チームからも刺激を受け、良い思い出となったようです。今後も競技に打ち込まれ、より一層の活躍を期待しています。

「第23回松原市セーフコミュニティ推進協議会」(10月22日)

第23回松原市セーフコミュニティ推進協議会を開催しました。各対策委員会の活動報告資料について委員の方々と審議しました。今後もセーフコミュニティ活動の推進に、ご支援とご協力をよろしくお願いいたします。

「令和3年度第2回松原市空家等対策協議会」(10月22日)

令和3年度第2回松原市空家等対策協議会を開催しました。松原市空き家等の適切な管理に関する条例(素案)のパブリックコメントの実施結果の報告や、松原市空き家等の適切な管理に関する条例(原案)の確認等、委員の方々と協議を行いました。

「吉田設備よりビニールカーテンの寄贈」(10月18日)

吉田設備より、本市にビニールカーテンを90枚寄贈していただきました。新型コロナウイルス感染症から救急隊員を守るため、救急車内で活用させていただきます。本当にありがとうございます。今後も更なる連携をお願いし、ご支援とご協力をよろしくお願いいたします。

「『地震等における避難施設の使用に関する協定』締結記念式典」(10月18日)

「地震等における避難施設の使用に関する協定」締結記念式典を開催しました。本市とESR株式会社において締結した協定により、地震が発生した場合等に避難場所を提供していただくことで、分散避難の環境整備を整えることができます。今後も地域防災の向上に協働で取り組んでまいりますので、より一層のご尽力を賜りますようお願いいたします。

「しんきげきといっしょ」(10月16日)

吉本新喜劇メンバーによる公演「しんきげきといっしょ」の開催にあたり、挨拶をさせていただきました。今回で5回目の開催となります。子ども達が毎回楽しみにしている姿を見ると、とても嬉しくなります。本市では安心して子どもを生み育てられる魅力あるまちづくりを進めてまいりますので、ご支援・ご協力をお願いいたします。

「空研塾西田道場より寄附金のお受け取り」(10月14日)

空研塾西田道場より、がんばる市民応援基金へご寄附いただきました。いただきました寄附金は、全国大会に出場された方々へお渡しさせていただきます。今後もご支援とご協力をよろしくお願いいたします。

「リアルチャンピオンシップ全日本高等学校空手道選手権大会及び第6回全日本少年少女空手道選手権大会ジュニア空手リアルチャンピオンシップ・結果報告」(10月14日)

リアルチャンピオンシップ全日本高等学校空手道選手権大会に出場された大塚高等学校2年生の河野由輝さん、田中大海さん、第6回全日本少年少女空手道選手権大会ジュニア空手リアルチャンピオンシップに出場された松原第六中学校3年生の竹本皐汰さん、松原中学校2年生の松濤明冬さん、恵我南小学校4年生の小濱心海さん、松原西小学校4年生の田中美羽さんが大会出場の結果報告に来てくれました。思うような結果は残せなかったようですが、これからも練習を重ねて、次の大会ではさらに上を目指したいと皆さん思い思いの言葉を話してくれました。今後も競技に打ち込まれ、より一層の活躍を期待しています。

「令和3年度松原市児童・生徒防火図画審査会」(10月13日)

令和3年度松原市児童・生徒防火図画審査会を開催しました。今年もたくさんの応募があり、その中から入賞作品を選考しました。子ども達が図画を通じて、どうすれば火災を防ぐことができるのかを考える良い機会になっていると思います。

「災害救助物資の緊急調達等に関する協定締結式」(10月7日)

災害救助物資の緊急調達等に関する協定締結式を開催し、松原市とエクシオグループ株式会社により協定を締結しました。本協定は、災害時にマルチチャージャ等災害用充電器を緊急調達できるよう定めたものです。本協定を通じて、今後も安心・安全なまちづくりへのご支援・ご協力をお願いいたします。

「明治安田生命より寄附金のお受け取り」(10月7日)

明治安田生命より、市民の健康増進を目的にご寄附いただきました。明治安田生命の皆さんには、日頃より市民の健康と安心・安全の取り組みにご尽力をいただき、ありがとうございます。今後も更なる連携をお願いし、ご支援とご協力をよろしくお願いいたします。

「高松チャレンジゲームス2及び第35回全日本小学生男子ソフトボール大会・結果報告」(10月6日)

高松チャレンジゲームス2及び第35回全日本小学生男子ソフトボール大会に出場された大阪松原の皆さんが大会出場の結果報告に来てくれました。思うような結果は残せなかったようですが、この悔しさをバネに練習を重ねて、次こそは優勝したいと皆さん思い思いの言葉を話してくれました。今後も競技に打ち込まれ、より一層の活躍を期待しています。

「文部科学大臣杯第63回小学生・中学生全国空手道選手権大会・結果報告」(10月5日)

文部科学大臣杯第63回小学生・中学生全国空手道選手権大会に出場された恵我小学校5年生の田村悠真さんが大会出場の結果報告に来てくれました。目標としていた結果にはあと一歩届かなかったようですが、貴重な体験ができたということで、次の大会に向けて練習に励みたいと話してくれました。今後も競技に打ち込まれ、より一層の活躍を期待しています。

「西矢椛選手夢栄誉賞授与式」(9月27日)

松原市在住の西矢椛選手が、東京2020オリンピック スケートボードで金メダルを獲得されたことを記念して、夢栄誉賞の授与式をおこないました。夢栄誉賞とは、スポーツ、芸術等の分野において市民に深い感動を与え、市民が郷土の誇りとして深く敬愛する方に対して交付する賞であり、西矢選手が初めての受賞者です。西矢選手には、これからも自分の夢を追いかけ、皆に夢を与えられる魅力ある選手でいてほしいと思います。これからも、応援しています。

「松原ライオンズクラブより寄附金のお受け取り」(9月6日)

松原ライオンズクラブより、がんばる市民応援基金へご寄附いただきました。松原ライオンズクラブの皆さんには、日頃から本市との協働の取り組みにご理解をいただき、ありがとうございます。今後も更なる連携と併せまして、ご支援とご協力をよろしくお願いいたします。

「2021 Blacktown Junior International Challenge Champions 高松代替大会・結果報告」(9月3日)

2021 Blacktown Junior International Challenge Champions 高松代替大会に出場された松原中学校1年生の長谷川美音さん、松原第三中学校1年生の森本幸介さん、藤原秀成さん、川口漣さん、松原第五中学校1年生の柴田大輔さんが大会出場の結果報告に来てくれました。世界大会中止による代替大会でしたが、日本各地から集まったレベルの高い選手と試合ができたことは、とても良い経験となったようです。今後も競技に打ち込まれ、より一層の活躍を期待しています。

「令和3年第3回定例記者会見」(9月3日)

令和3年第3回定例記者会見を開催しました。西矢椛選手祝賀事業、スポーツパークまつばら改修事業やセブンパーク天美との連携事業のほかにも、第12回まつばらマルシェや行政サービスデジタル化事業など、実施する事業についての説明や私の意見を述べさせていただきました。

「株式会社 朝日エージェンシーより空気除菌装置の寄贈」(9月2日)

株式会社 朝日エージェンシーより、新型コロナウイルス感染防止対策として、本市に空気除菌装置を寄贈していただきました。本当にありがとうございます。大切に活用させていただきます。今後も更なる連携をお願いし、ご支援とご協力をよろしくお願いいたします。

「全国食生活改善推進協議会名誉会員賞受賞の報告」(8月31日)

全国食生活改善推進協議会名誉会員賞を受賞された竹田愃子さんが表敬訪問に来てくれました。地域の食生活改善や食文化の継承の担い手として長年にわたり活動した功績が認められ、名誉会員賞を受賞されました。今後も本市のまちづくりへのご支援とご協力をお願いいたします。

「令和3年度松原市臨床研修医支援補助金交付決定通知書交付式」(8月30日)

令和3年度松原市臨床研修医支援補助金交付決定通知書交付式を行いました。研修医の方に補助金をお渡しし、研修期間中の生活費や教養費等を支援しています。しっかりと研修で学んでいただき、本市で活躍してもらえることを期待しています。

「第97回(2021年度)日本選手権水泳競技大会アーティスティックスイミング競技及び日本アーティスティックスイミングチャレンジカップ2021・結果報告」(8月25日)

第97回(2021年度)日本選手権水泳競技大会アーティスティックスイミング競技及び日本アーティスティックスイミングチャレンジカップ2021に出場された四天王寺東高等学校1年生の藤原紗菜さん、松原第三中学校1年生の藤原凱成さんが大会出場の結果報告に来てくれました。コロナの影響で通常通りの練習が行えず苦労されたようですが、大会を通して課題が見つかったので、また次の大会に向けて頑張りたいと熱い思いを話してくれました。今後も競技に打ち込まれ、より一層の活躍を期待しています。

「緑と花のポスターコンクール・表彰式」(8月23日)

緑と花のポスターコンクール・表彰式に参加しました。今年は193作品もの応募があり、力作ばかりのコンクールとなりました。このようなコンクールを通じて、市民の緑や花を大切にする気持ちを高め、本市が彩り豊かな魅力ある街並みへと変わっていくことを期待しています。

「『第12回まつばらマルシェ』第1回企画委員会」(8月16日)

『第12回まつばらマルシェ』第1回企画委員会を開催し、今年度のまつばらマルシェの開催について委員会の皆さまと協議しました。昨年度よりも物販の販売及びエンターテイメントの提供を拡大させ、内容の充実化を図ってまいりますので、なお一層のご支援・ご協力をお願いいたします。

「第52回日本少年野球選手権大会・結果報告」(8月10日)

第52回日本少年野球選手権大会に出場された松原第四中学校3年生の加藤緋々希さん、松原第二中学校3年生の長尾竜太朗さん、松原中学校2年生の植村誠さん、松原中学校2年生の奥本兼史さん、松原第四中学校2年生の塩田湧斗さんが大会出場の結果報告に来てくれました。思うような結果は残せなかったようですが、全国大会で試合ができて良い経験になった。これからも練習を重ねもっと上手くなりたいと話してくれました。今後も競技に打ち込まれ、より一層の活躍を期待しています。

「西矢椛選手の東京オリンピック金メダル報告会」(8月6日)

西矢椛選手の東京オリンピック金メダル報告会を開催しました。オリンピックの大きな舞台に笑顔で挑み、大きく羽ばたいて金メダルを獲得されたその姿は、松原市民だけでなく世界中の人々に勇気と元気を与えてくれました。松原市は、みんなで西矢選手を応援していますので、これからも夢に向かって大きくジャンプしてください。本当におめでとうございます!

「松原市民図書館ボランティアの会活動報告会」(8月5日)

松原市民図書館ボランティアの会活動報告会の開催にあたり、挨拶をさせていただきました。松原市民図書館ボランティアの皆さんには、子どもへの読み聞かせや声の広報、ディジー図書の作成などを通じて本市にご尽力をいただき、ありがとうございます。今後もご支援とご協力をお願いいたします。

「第15回セシリア国際音楽コンクール・結果報告」(8月3日)

第15回セシリア国際音楽コンクールに出場された大阪夕陽丘学園高等学校2年生の上村昇馳さんがコンクール出場の結果報告に来てくれました。思うような結果は残せなかったようですが、見つかった課題と弱点を追求しレベルアップしたいと話してくれました。今後の活躍を期待し、また良い報告をしていただけることを楽しみにしています。

「緑と花のポスターコンクール・審査会」(7月30日)

緑と花のポスターコンクール・審査会に参加しました。緑花協会の皆さんには、日頃より本市の緑化と美化にご協力いただきありがとうございます。たくさんの子ども達の工夫を凝らした、彩り鮮やかな力作から入賞作品を選ばせていただきました。

「第26回オープントーナメントグランドチャンピオン決定戦全日本少年少女空手道選手権大会・結果報告」(7月28日)

第26回オープントーナメントグランドチャンピオン決定戦全日本少年少女空手道選手権大会に出場された松原第四中学校3年生の松本琉壱さん、松原第四中学校2年生の田形仁千嘉さんが大会出場の結果報告に来てくれました。松本さんは見事優勝され、努力の大切さが分かった試合だったと笑顔で話してくれました。田形さんは思うような結果は残せなかったようですが、大きな舞台で試合ができて良かったと話してくれました。今後も競技に打ち込まれ、より一層の活躍を期待しています。

「松原市子ども議会」(7月17日)

令和3年度松原市子ども議会を開催しました。子ども議会は、市内の小・中学生22人が子ども議員となり、議会を進行していきます。当日は子ども議員の方々からたくさんの意見や要望、質問があり、答弁をさせていただきました。今後の松原市を担う子供たちが、自身が住む町や市政について興味を持つきっかけとなればと思います。

「令和3年度第1回松原市空家等対策協議会」(7月14日)

令和3年度第1回松原市空家等対策協議会を開催しました。今年度の空き家対策についてや、松原市空き家等の適切な管理に関する条例について、委員の方々と協議を行いました。

「令和3年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会・出場決定報告」(7月12日)

阪南大学高等学校サッカー部の皆さんが令和3年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会への出場が決定したと報告に来てくれました。令和3年度大阪高校春季サッカー大会では、見事優勝され代表の座に輝きました。今までの練習の成果を出し切り、全力でプレーしてきてくださいとお伝えしました。また結果報告を楽しみにしています。

「株式会社サンプラザより飲料水の寄贈」(7月8日)

株式会社サンプラザより、本市に飲料水2Lのペットボトル6本×50ケースを寄贈していただきました。本当にありがとうございます。大切に活用させていただきます。今後も更なる連携をお願いし、ご支援とご協力をよろしくお願いいたします。

このページに関するお問い合わせ先

松原市 市長公室 秘書課
〒580-8501
大阪府松原市阿保1丁目1番1号
電話:072-334-1550(代表)