市長の部屋

ようこそ!市長室へ

  皆さんこんにちは。松原市長の澤井宏文です。

  5月を迎え今日から、新しい時代『令和』の幕開けです。

  本市では新時代を市民の皆様との協働により切り拓くため、『松原市第5次総合計画』を策定し4月より新たなまちづくりをスタートさせました。

  平成23年3月に策定した松原市第4次総合計画では、平成30年度までの8年間のまちづくりの方針として、将来都市像に『挑戦し続ける 元気あふれるまち まつばら」を掲げ、市民との協働により様々な取り組みを進めてまいりました。

  その協働の取り組みの証として、平成25年11月には大阪府で初となった『WHOセーフコミュニティ国際認証』を取得し、この間市民の皆さんと安心・安全なまちづくりにおいて様々な成果をあげてまいりました。

  その成果が認められ、松原市政初となる『総務大臣表彰』『交通安全功労者表彰』を続けて受賞し、国からも高い評価を得ました。

  今後も第5次総合計画に基づき、少子高齢化の進展や人口減少社会の到来、災害対策等の様々な課題に立ち向かい更なる市民協働により、誰もが「住んでみたい 住んでよかった 住み続けたい」と思っていただける魅力あるまちづくりを進めてまいります。

  将来都市像である「みんなでつくる 未来へつなげるまち まつばら」の実現に向けて、皆様のより一層のご支援・ご協力をよろしくお願い致します。

 

総務大臣表彰・交通安全功労者表彰受賞!

WHO『セーフコミュニティ』国際認証都市まつばら

『みんなでつくる 安心・安全なまちづくり』

 

 

松原市長 澤井 宏文