新型コロナウイルスワクチン3回目接種について

新型コロナウイルス感染症の後遺症について

    若い世代でも新型コロナウイルス感染症にかかった後、咳や倦怠感等の後遺症が長引く場合があります。ワクチンの接種がお済みでない方は、早めに予約して接種を行いましょう。感染した場合の後遺症についての詳細は以下をご参照ください。

新型コロナウイルス感染症の後遺症について(大阪府ホームぺージ)

新型コロナウイルスワクチンの3回目接種を実施しています 

   2回接種完了者のうち、12歳以上のすべての人に対して追加接種を実施することになりました。
    現在、2回目接種終了日から5か月を経過した対象者にクーポン券付き予診票を発送しており、届いた方から接種予約を取ることができます。詳しくは下記をご覧ください。

※今後、国の通知等により変更となる場合がありますが、その都度、改めてお知らせします。

※予約時間より早く来ることで、密となる可能性があります。感染予防の観点からも、ご自身が予約した時間に接種医療機関にお越しください。

 

★令和4年7月6日(水曜日)現在、大阪府下では10~40歳代の方の感染者数が再び増加傾向にあります。これらの世代の皆さんの接種率は約40%で、あまり増加していません。
★クーポン券付き接種券が届き次第予約が可能となります。
    ご自身と大切な人を守るため、早めの接種をご検討ください。

 

 

3回目接種の概要

●対象者    2回目接種を終了した、12歳以上の人
●接種時期    2回目接種を終了した後、5か月以上経過した時
●費用    無料(予防接種法上の特例臨時接種)
●ワクチンの種類    1回目、2回目に用いたワクチンの種類にかかわらず、mRNA(メッセンジャーRNA)ワクチン(ファイザー社ワクチン又はモデルナ社ワクチンが該当します。

※12歳から18歳未満の方はファイザー社ワクチンのみ接種可能です

※1回目、2回目ファイザー社ワクチンを接種した場合、3回目はファイザー社ワクチン以外にモデルナ社ワクチンも接種可能。 1回目、2回目にモデルナ社ワクチンを接種した場合、3回目はモデルナ社ワクチン以外にファイザー社ワクチンも接種可能

★ファイザー社ワクチンもモデルナ社ワクチンも同じメッセンジャーRNAワクチンですが、交互接種(1・2回目と異なるワクチンを接種すること)の方が抗体量が増えるという研究結果もあります。交互接種の安全性も充分に確認されていますので、早い予約日程で接種できる、市民体育館での接種をぜひご検討ください。

詳しくはこちらをごらんください(厚生労働省ホームページ)

 

接種場所

1.個別接種

かかりつけ医などでの接種ができる個別接種を実施します。実施医療機関・予約方法等の詳細は、下記の「3回目接種の予約について」をご確認ください。

2.集団接種

モデルナ社ワクチンを使用した集団接種を実施します。
(18歳以上の人のみが対象です。12歳から18歳未満の人は個別接種でファイザー社ワクチンを接種してください。)

実施場所 : 松原市民体育館(※集団接種を実施する日は、終日ぐるりん号を運行します。)
予約方法等 : Web又はコールセンター

※3回目接種において、初回接種(1回目・2回目接種)で使用したワクチンと異なるワクチンを使用することの効果と安全性を評価した米国の研究によれば、交互接種を伴う3回目接種の抗体価の上昇は良好であること、また、副反応に関しては、初回接種で報告されたものと同程度であり、交互接種と同種接種で差が無かったと報告されています。

市民体育館での集団接種市民体育館での集団接種

予約方法

1.予約方法

●Web予約対応医療機関:Web予約サイトから、またはコールセンターへお申し込みください。

Web予約はこちら

松原市新型コロナワクチンコールセンター 電話番号0120-862-270(通話無料)

9:00~20:00(土曜・日曜・祝日含む)

●Web予約非対応医療機関:直接医療機関で予約をお取りください。

 

2.新型コロナウイルスワクチン接種指定医療機関

新型コロナワクチン接種実施医療機関一覧(PDFファイル:781.4KB)

新型コロナワクチン接種実施医療機関(12歳から17歳対応)一覧(PDFファイル:368.2KB)

 

接種券を紛失された方へ

  接種券を紛失された方で3回目の接種を希望する方は「クーポン券付き予診票」の発行手続きが必要です。

申請方法:下記の申請書をダウンロードし、必要事項をご記入の上郵送又は、地域保健課窓口に提出してください。


接種券発行申請書(Wordファイル:29.7KB)


同封又は持参するもの : 接種済証(2回分のワクチンのロット番号シールを貼り付けたクーポン台紙等)、本人確認できるもの(マイナンバーカード、保険証、運転免許所等の写し)


接種クーポン券発行の流れ : 申請を受理し、1~3週間前までに郵送又は、地域保健課窓口でお渡しします。(2回目接種を完了した日から6かカ月を経過していることが条件です。)

新型コロナワクチン接種証明書について

   新型コロナウイルスワクチンの接種証明書について、従来は海外用のみの発行となっていましたが、令和3年12月20日から日本国内での利用を想定した国内用の接種証明書の発行が始まりました。
   また、紙の証明書の発行に加えてスマートフォンを活用した電子版の接種証明書の発行が可能となりました。(マイナンバーカードが必要です。)

新型コロナワクチン接種証明書のデジタル化について

    新型コロナワクチン接種証明書について、スマートフォン上の専用アプリから申請・取得し、表示できるようになりました。
    マイナンバーカードで、新型コロナワクチンの接種証明書(電子版)が取得できます。
    詳しくは以下をご参照ください。

接種証明書(電子版)の申請方法について

接種証明書(電子版)の申請に必要なもの

マイナンバーカード
券面事項入力補助用暗証番号(※マイナンバーカードを窓口で受け取った際に設定した4桁の数字)
※番号を忘れた場合には、住民票のある市町村にお問い合わせください。
スマートフォン
※端末により申請できない場合があります。対応端末については以下をご参照ください。

    マイナンバーカードは、申請から交付通知書の発送まで概ね1~2か月程度かかりますので、接種証明書(電子版)の取得を検討している方は、早めにマイナンバーカードの申請をお願いします。
 
※以下の方は電子申請ができません。
・マイナンバーカードを持たない人(申請にマイナンバーカードが必須のため)
・スマートフォンを持たない人
・旧姓・別姓・別名の併記がある人(旧姓等は、旅券のOCR読み取りで対応できないため)
・直近で接種する等、接種記録がVRSに未登録の場合(参照する接種記録がないと発行できないため)

ワクチンの接種を証明する書類について

    日本国内において、接種事実を公的に証明する書類は接種済証、接種記録書、接種証明書の3種類です。現段階ではいずれもワクチンの接種歴を証明する書類となっています。

接種済証など2

    新型コロナワクチンを接種した方のうち、マイナンバーカードを用いた電子申請ができない方、上記のいずれの書類もお持ちでない方で証明書の発行が必要となった方は、下記に接種証明書(紙)の申請方法を記載しておりますのでご参照ください。
 

接種証明書(紙)の申請方法について

申請方法及び発行方法
窓口・郵送申請
※感染予防対策の一環として、申請による混雑を避けるため、窓口での即日発行はいたしませんのでご協力よろしくお願いします。
※発行には、2週間ほどかかることがありますのであらかじめご了承ください。
※手数料は無料です。
 
申請書類
●必要書類

窓口・郵送申請に必要なもの
1. 申請書

2. 本人確認書類の写し(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証など)
3. 返信用封筒(郵送のみ)
※返信先住所、氏名を記載し、84円切手を貼付してください。
※複数申請の場合は84円切手ではお手元に郵送できない場合があるのでご了承ください。
※返信用封筒が無ければ、証明書を返送することができません。
4.接種済証または接種記録書の写し
※添付がない場合は、発行日時点の接種記録システムの情報をもとに証明書を発行します。接種場所によっては本市に接種情報が届くまで3か月程度かかることがあります。


●場合によっては必要な書類
・委任状
※代理人による申請の場合は代理人の本人確認書類も提出してください。
・旅券(パスポート)の写し
※「海外用及び日本国内用の証明書」を申請する場合
 
申請先
〒580-8501 大阪府松原市阿保1丁目1番1号
松原市新型コロナウイルスワクチン接種事業プロジェクトチーム
(072-334-1550代 内線2958・2959)
※送付先の間違いや必要書類の不備にご注意ください。

接種証明書申請における注意点

接種日時点で住民票がある自治体への申請となります。
(例)・1回目接種時にA市に、2回目接種時に松原市に住民票がある方
⇒1回目の接種証明書の申請はA市、
2回目の接種証明書の申請は松原市へ申請してください。
 
・A市で2回接種してから松原市へ住民票を移した方
⇒A市へ申請してください。
※自治体により申請方法が異なるためご注意ください。

大阪府が設置する接種会場

大阪府ホテルプリズムローズ大阪接種センター(マサキここちクリニック)

    モデルナ社ワクチン・アストラゼネカ社ワクチンの1・2回目接種に加え、武田社ワクチン(ノババックス)1・2・3回目接種を行っています。

対象者や予約方法など、詳細な情報につきましては、下記ページに掲載しています。

大阪府ホテルプリズムローズ大阪接種センター(マサキここちクリニック)(外部サイト)

お問い合わせ

松原市新型コロナワクチンコールセンター

電話番号 0120-862-270(通話料無料)

午前9時~午後8時(土曜日、日曜日、祝日含む)

※番号にお間違いのないようご確認をお願いします。

 

 

(その他の相談窓口)

厚生労働省コールセンター

電話番号 0120-761-770   

9時から午後9時(土曜日、日曜日、祝日含む)

 

大阪府ワクチン専門相談窓口(夜間の副反応疑い相談等に対応)

電話番号 0570‐012-336   

24時間(土曜日、日曜日、祝日含む)

 

松原市新型コロナウイルスワクチン接種事業プロジェクトチーム

(健康部地域保健課内 072-337-3126)

 

このページに関するお問い合わせ先

松原市 健康部 地域保健課
〒580-8501
大阪府松原市阿保1丁目1番1号
電話:072-334-1550(代表)