【11月25日更新】【社会福祉事業者の方へ】新型コロナウイルス感染症への対応について

【重要】新型コロナウイルス感染者等が発生した場合の報告について

平素より、本市福祉行政の推進にご協力いただきありがとうございます。

事業者の皆様におかれましては、新型コロナウイルス感染拡大防止に取り組んでいただいていることと存じますが、万が一感染者等が発生した場合は、「社会福祉施設等における感染拡大防止のための留意点について(その2)(令和2年10月15日一部改正)」に基づき指定権者(福祉指導課)及び関係各所に報告が必要とされております。指定権者への報告については、下記のとおりご対応いただきますようお願いします。

  1. 報告が必要な場合
  • 利用者又は職員に新型コロナウイルス感染者が発生した場合
  • 利用者又は職員が新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者と判断された場合
  • 利用者又は職員に新型コロナウイルス感染が疑われる者が発生した場合
  1. 報告方法
  • 下に示す報告書様式に必要事項を入力の上、福祉指導課のメールアドレス宛に送付してください。(福祉指導課のメールアドレスは本ページ最下部の「このページに関するお問い合わせ先」に掲載しております。)
  • 様式以外に添付する資料等がありましたら併せて送付してください。
  • メールの件名は必ず「コロナ報告(事業所名)」としてください。

新型コロナウイルス感染者が発生した場合

利用者又は職員に新型コロナウイルス感染者が発生した場合、速やかに管理者等への報告を行い、当該事業所内での情報共有を行うとともに、指定権者 (障害福祉サービス等にあっては、当該利用者の支給決定を行う市町村を含む。以下同様。)への報告を行うこと。

また、感染者が利用者である場合は、当該利用者の家族等、主治医及び担当の居宅介護支援事業所等に報告を行うこと。

新型コロナウイルス感染が疑われる者が発生した場合

利用者又は職員に新型コロナウイルス感染が疑われる者が発生した場合、主治医や地域で身近な医療機関、受診・相談センター等に電話連絡し、指示を受けること。その後、速やかに管理者等への報告を行い、当該施設内での情報共有を行うとともに、指定権者への報告を行うこと。

また、感染が疑われる者が利用者である場合は、当該利用者の家族等、主治医及び担当の居宅介護支援事業所等に報告を行うこと。

新型コロナウイルス感染が疑われる者の定義

  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある者
  • 発熱や咳など比較的軽い風邪の症状等が続く者
  • 高齢者・基礎疾患がある者・妊婦である利用者等については、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状等がある者
  • 医師が総合的に判断した結果、新型コロナウイルス感染症を疑う者であって、PCR陽性等診断が確定するまでの間の者

【11月25日更新】介護保険サービス事業者・高齢者施設等の方へ

【11月25日更新】障害福祉サービス事業者の方へ

【11月25日更新】児童福祉施設等の方へ

このページに関するお問い合わせ先

松原市 福祉部 福祉指導課
〒580-8501
大阪府松原市阿保1丁目1番1号
電話:072-334-1550(代表)
ファックス:072-334-5959
メール:sidou@city.matsubara.osaka.jp