【4月30日更新】令和3年度介護報酬改定について

令和3年度介護報酬改定に関する各種情報及び届出等について随時掲載いたします。

新着情報

4月30日更新内容

4月27日更新内容

4月26日更新内容

4月23日更新内容

4月22日更新内容

4月15日更新内容

4月13日更新内容

令和3年度介護報酬改定について

今般の報酬改定は、新型コロナウイルス感染症や大規模災害が発生する中で「感染症や災害への対応力強化」を図るとともに、団塊の世代の全てが75歳以上となる2025年に向けて、2040年も見据えながら「地域包括ケアシステムの推進」「自立支援・重度化防止の取組の推進」「介護人材の確保・介護現場の革新」「制度の安定性・持続可能性の確保」を図ることを目的としています。

報酬改定に伴う介護給付費算定に係る体制等に関する届出について

令和3年度介護報酬改定により、ほぼ全ての介護保険サービスにおいて加算の新設、廃止及び算定要件の変更が行われる予定です。そのため、改定のあるサービスにおいては、算定の有無に関わらず届出が必要となります。

届出が不要なサービスは「福祉用具貸与」「特定福祉用具販売」「居宅療養管理指導」(それぞれ介護予防サービス含む)「介護予防訪問介護相当サービス」のみとなっております。

つきましては、下記に示す提出書類をご準備頂き、提出期限までに届け出て頂きますようお願い致します。複数のサービスを実施している事業者については、サービス毎に作成が必要となります。ただし、一体的に実施している介護予防サービスとの併記は可能です。(例:訪問看護・介護予防訪問看護)

なお、新設の加算及び算定要件の変更等が行われた加算を算定される場合、令和3年4月1日以降に、算定要件を満たしているか確認するため追加の資料提出を求める場合がありますので、あらかじめご了承願います。

提出書類

  • 加算届連絡票(令和3年度介護報酬改定用)
  • 介護給付費算定に係る体制等に関する届出書
  • 介護給付費算定に係る体制等状況一覧表(改定用)
  • 誓約書(改定用)
  • 返信用封筒(郵送の場合のみ)

提出期限、提出方法及び提出先

松原市内に所在する事業所

電子メール又は郵送にて提出(令和3年4月1日適用分は受付終了しました)

未提出の事業所については早急に提出願います。なお、4月2日以降に新たな加算を取得する届出を行う場合は、従来の提出期限の取り扱いとなります。

電子メールで提出する場合は、件名に「事業者名(法人名)」を明記の上、「令和3年度介護報酬改定に関する届出書の提出について」と記載してください。

郵送で提出する場合は、封筒の表に「事業者名(法人名)」を明記の上、「令和3年度介護報酬改定に関する届出書在中」と記載してください。

提出先についてはページ最下部の「このページに関するお問い合わせ先」をご参照ください。

松原市外に所在する事業所(地域密着型サービス、総合事業の区域外指定)

郵送にて提出(令和3年4月1日適用分は受付終了しました)

未提出の事業所については早急に提出願います。なお、4月16日以降に新たな加算を取得する届出を行う場合は、従来の提出期限の取り扱いとなります。

封筒の表に「事業者名(法人名)」を明記の上、「令和3年度介護報酬改定に関する届出書在中」と記載してください。

提出先「〒580-8501 松原市 健康部 高齢介護課 認定係」となります。

留意事項

  • 直筆署名及び押印等は必要ありません。各様式にデータ入力したものをそのまま提出してください。なお、電子メールによる提出の場合に、Excelファイル及びWordファイルをPDFファイルに変換することは問題ありません。
  • 新設及び要件変更のある加算を算定する場合は、必ず各算定要件をご確認ください。後日算定要件を満たさないと判明した場合、返還等の手続きが必要となりますのでご注意願います。
  • 届出が不要な加算でも算定要件が変更されている場合がありますので、算定にあたっては変更後の算定基準等をご確認ください。
  • 要件に変更のない既存の加算を算定(変更)する場合、令和3年4月1日付の算定(変更)に限り、上記期限であわせて受け付けますので、従来通りの必要書類を添えて提出してください。

提出様式について

介護給付費算定に係る体制等に関する届出書及び体制等状況一覧表については、申請に関する様式集のページをご確認ください。

報酬改定に関する各種資料について

指定居宅サービス等の事業の人員、設備及び運営に関する基準等について

令和3年度介護報酬改定に先駆けて、令和3年1月25日付けで「指定居宅サービス等の事業の人員、設備及び運営に関する基準等の一部を改正する省令(令和3年厚生労働省令第9号)」が公布されました。

指定居宅サービスに要する費用の額の算定に関する基準等について

令和3年3月15日付けで「指定居宅サービスに要する費用の額の算定に関する基準等の一部を改正する告示(令和3年厚生労働省告示第73号)」が公布されました。

その他、いくつかの告示が公布されております。

各基準に関する留意事項等について

令和3年3月16日付けで「指定居宅サービスに要する費用の額の算定に関する基準(訪問通所サービス、居宅療養管理指導及び福祉用具貸与に係る部分)及び指定居宅介護支援に要する費用の額の算定に関する基準の制定に伴う実施上の留意事項について」等の一部改正について」が発出されました。

厚生労働省ホームページには各通知ごとに分割されたPDFファイルも掲載されておりますので、ご活用いただきますようお願い致します。

その他、人員基準及び算定基準に関する留意事項等の通知を掲載いたします。

令和3年度報酬改定に伴い新設・改定される加算に関する通知

令和3年度介護報酬改定に伴い新設または改定される加算等について、基本的な考え方並びに事務処理手順及び様式例の提示が行われております。

令和3年度介護報酬改定に関するQ&Aについて

介護保険事務処理システム変更に係る参考資料について

社会保障審議会(介護給付費分科会)

令和3年度介護報酬改定について、社会保障審議会で最終的に示された審議報告は以下のとおりです。その他の資料につきましては社会保障審議会のページをご確認ください。

報酬改定に関する質問について

令和3年度介護報酬改定の内容や取り扱いに関する質疑応答については、電子メールにて受付を行います。今後、受け付けた質問については、随時更新し公表していきます。

以下に掲載する質問票に必要事項を記載の上、ページ最下部の「このページに関するお問い合わせ先」に掲載しているメールアドレス宛に送信してください。

なお、掲載している質疑応答集(松原市版)は、今後厚生労働省により示されるQ&A等の内容により変更される場合があることにご留意願います。

科学的介護情報システム(LIFE)について

厚生労働省では、平成28年度より通所・訪問リハビリテーションデータ収集システム(VISIT)、令和2年5月より高齢者の状態やケアの内容等データ収集システム(CHASE)を運用しており、令和3年4月1日よりこれらの一体的な運用を開始するとともに、科学的介護の理解と浸透を図る観点から、名称を「科学的介護情報システム(LIFE)」とする予定です。

令和3年度介護報酬改定において新設及び要件が変更される加算の一部において、LIFEへのデータ登録が算定要件となるものがあり、令和3年4月前半にLIFEの利用を開始する場合は、令和3年3月25日までに利用申請を行う必要がありますのでご注意ください。

詳細につきましては、下記の大阪府ホームページをご参照ください。

このページに関するお問い合わせ先

松原市 福祉部 福祉指導課
〒580-8501
大阪府松原市阿保1丁目1番1号
電話:072-334-1550(代表)
ファックス:072-334-5959
メール:sidou@city.matsubara.osaka.jp