まつばらトピックス

このコーナーでは、過去に行われた市主催の催しを紹介します。

防災講演「起こらない現実が起こったその時 第2弾」(7月21日)

まつばらテラス(輝)において、陸上自衛隊第34代中部方面総監である岸川公彦氏による防災講演が開催されました。講演後は、岸川総監、澤井市長、阪南大学第53代大学祭実行委員長の熊木勇斗氏によるパネルディスカッションも開催され、地震に対する日頃の備えの大切さについて、会場に来られた皆さんと確認しました。

防災講演「起こらない現実が起こったその時 第2弾」

松原市幼保情報フェア(7月13日)

まつばらテラス(輝)で松原市幼保情報フェアが開催され、午前の部として子どもの入所・入園を考えている保護者向けに、午後の部としてこれから保育所・幼稚園などに就職を考えている人向けに相談会・体験会を実施しました。当日は600人を超える皆さんが参加され、熱心にお話しを聞いておられました。

松原市幼保情報フェア

EXILE USAさんによるダンス研修会(7月10日)

まつばらテラス(輝)で、EXILE USAさんをお招きし、松原市内の小・中学校の教職員を対象に「ダンス研修会」が行われました。USAさん考案の「河内音頭」の要素を取り入れた「ダンス体操~松原市オリジナルバージョン~」を教えていただき、参加した教職員が、楽しみながら研修を受けることができました。

ダンス研修会1

ダンス研修会2

バスケットボールの頂をめざそう!~大阪エヴェッサ in はーとビュー~(7月7日)

「バスケットボールの頂をめざそう!~大阪エヴェッサ in はーとビュー~」が開催されました。小・中学生の3on3の試合では暑さにも負けないくらい白熱した試合が繰り広げられ、終始目が離せませんでした。

バスケットボールの頂をめざそう!

花火教室(7月4日)

市内の幼年消防クラブ員を対象に、花火の正しい遊び方を教える花火教室を行っています。認定こども園宮前つばさ幼稚園で開催された教室では、花火の種類や注意点について説明を受けたあと、消防職員が見守るなか、実際に花火を体験しました。

花火教室1花火教室2

第21回 松原市民 バラフェスティバル

 5月18日(土曜日)、バラの誘い黄昏コンサート、アコースティックコンサート、阪南大学ダンス部によるダンスパフォーマンス、大林素子トークショー、プロジェクションマッピング点灯などで大いに盛り上がっていました。

大林素子トークショー

バラの誘い黄昏コンサート

 

 

平成30年度松原市防災総合訓練(3月17日)

   「平成30年度松原市防災総合訓練」を開催しました。昨年は大阪府北部地震、平成30年7月豪雨、台風第21号など大きな被害を伴う災害が続きました。メイン会場である市民運動広場の訓練エリアでは、大阪市と松原市の消防署による救助救出訓練などが、展示体験エリアでは、企業・団体などによる防災に関連する展示・体験が行われ、自助力・共助力・公助力を高める訓練が展開されました。

防災総合訓練の様子1

防災総合訓練の様子2

防災総合訓練の様子3

防災総合訓練の様子4

ステージタイガー「I CONTACT」(3月16日)

   松原市文化会館で、セーフコミュニティ自殺予防対策委員会の取り組みの1つである「ゲートキーパー」をテーマとした演劇公演が行われました。演劇という青年層が関心の持ちやすい方法で「ゲートキーパー」の役割・必要性を参加者に伝えました。

ステージタイガー演劇公演の様子

大相撲佐渡ヶ嶽部屋と防火場所

   まつばらテラス(輝)で開催の春の全国火災予防運動に伴う防火イベントに大相撲佐渡ヶ嶽部屋から幕内琴恵光関をはじめとする3人の力士が参加し、参加者の皆さんと防火について学びました。放水・ロープ結索・子ども防火衣着装体験のほか、ちゃんこ鍋の試食やちびっこ相撲も行われ、参加者はイベントを楽しんでいました。

防火教室

防火教室の様子2

スポーツチャレンジinまつばら(2月17日)

   スポーツチャレンジinまつばらが松原市民体育館で行われました。この催しは毎年、アスリートに来ていただき直接学べる企画で、今年はロンドンオリンピック体操女子日本代表の田中理恵さんにお越しいただき、直接指導を受けました。

スポーツチャレンジの様子

幼年消防クラブ防火豆まき(2月4日)

   子どもたちに防火意識の大切さを学んでもらうことを目的に「幼年消防クラブ」の活動の一環として防火豆まきが松原幼稚園で行われました。火遊びが大好きないたずら鬼を子どもたちの元気な声と豆まきで退治しました。
 

幼年消防クラブ防火豆まきの様子

人権総合学習(1月31日・2月13日)

   恵我小学校の3・4年生を対象に人権総合学習を行いました。講師として、元車椅子バスケットボール日本代表の根木慎志さんと障がい当事者の会ドリームの皆さんをお招きし、パラスポーツである車椅子バスケットボールやボッチャの体験、お話を聞くなど、障害についての理解を深めました。(1月31日・2月13日)

人権総合学習

火災現場での初期消火者を表彰(1月28日)

   市消防本部は、火災現場での初期消火に貢献した谷迫さんの活躍を讃え、消防長から感謝状と記念品を贈呈しました。谷迫さんは近隣で燃焼していた2階ベランダに住宅の水道ホースを利用し、地上からの放水で初期消火を実施し被害を最小限にとどめることに成功しました。

初期消火者表彰の様子

文化財防火デー消防訓練(1月28日)

   1月26日の「文化財防火デー」に伴い、布忍神社で、神社関係者・地元消防団・消防署が合同で消防訓練を実施しました。文化財防火デーとは、全国的に文化財保護運動が実施されるもので、訓練を通じて各団体の連携が強化され、文化財を守ることの重要性を再認識することができました。

文化財防火デー

まつばらかるた大会(1月27日)

   「まつばらかるた大会」がまつばらテラス(輝)で開催されました。この大会は今年で4回目を迎える催しで、小学生を対象に松原の歴史や出来事などを取り入れた「まつばらいろはかるた」を使い、競うものです。100人を越える参加者がトーナメント形式の個人戦で競いました。

 

平成31年まつばらかるた大会

松原市成人式(1月14日)

   今年の新成人は平成10年4月2日~平成11年4月1日生まれで、市内では1,409人が対象となりました。
   式典では、阿保地車保存会による「祭囃子」、成人式実行委員会によるお楽しみ抽選会、松原市出身のケイスケサカモトさんによるミニライブなどが行われ、久しぶりの同級生との再開に、会場は熱気に包まれました。

成人式の様子
成人式の様子
成人式の様子
阿保地車保存会による祭囃子
ケイスケサカモトさんによるミニライブ

平成31年松原市消防出初式(1月13日)

   今年一年の無火災・無災害と市民の皆さんの安心・安全を祈願する「平成31年松原市消防出初式」が大和川西運動広場で開催されました。式では、各団体の行進に始まり、優良消防団員表彰、消火・救助連携訓練や放水訓練などが行われ、日頃の訓練の成果を披露しました。

消防出初め式の様子
出初式 放水

このページに関するお問い合わせ先

松原市 市長公室 秘書広報課
〒580-8501
大阪府松原市阿保1丁目1番1号
電話:072-334-1550(代表)