実際に交付を受けられた方の声

松原がんばる市民応援事業では下記のような幅広い年代の方に応援金を交付し、さまざまなお声をいただいています。

実際に交付を受けられた方の声

・会場まで保護者と二人分費用がかかるところに応援金をいただき、費用面で凄く助かっています。(小学生全国大会出場)

・市をあげて応援してもらい、応援金をいただくことで、その後の意欲向上につながっています。(小学生全国大会出場)

・大会で使用するユニフォームが高額なため、この応援金で買うことができて助かります。(小学生全国大会出場)

・姉が応援金をいただいており、私も頑張ろうと思い、競技に打ち込んできました。上達できたのも応援金があったからだと思います。(小学生全国大会出場)

・全国大会へ行く際に、スパイクと試合用バック、宿泊代、交通費等に使わせていただきました。生活の苦しい中、子供にみんなと同じようにしてあげることができて本当に助かりました。(小学生全国大会出場)

・国際大会に出場すると、国をまたいで移動することになります。移動費も滞在費もかかるので、応援金は非常に助かります。(中学生国際大会出場)

・練習場が遠いので、週に5回行くのにバス代や電車代もかなりかかります。親に迷惑かけたくないので、非常に助かります。(中学生全国大会出場)

・応援金のおかげで、大会の前日に現地入りするための宿泊や新幹線等の身体への負担が少ない移動手段を利用できています。(中学生全国大会出場)

・ハードな練習ですぐに消耗してしまう用品類の購入に使用しています。(中学生全国大会出場)

・現地での食事は合わないので、日本食を大量に持って行くので、その購入費用に充てています。(高校生国際大会出場)

・学校からの宿泊費の補助に上限があるので、超える分は応援金で賄っているので感謝しています。(高校生全国大会出場)

・いただいた応援金は、練習施設の使用料に充てさせてもらい、練習に励んでいます。(高校生全国大会出場)

・応援金をいただけることで、また次回の大会も出ようと励みになっています。(高校生全国大会出場)

・渡航用品の購入等に充てさせてもらっています。(大学生国際大会出場)

・いただいた応援金は遠征費用や宿泊費用に活用させていただき、本当に助かっています。(20代国際大会出場)

・応援金を通じてスポーツの普及活動を行い、地域活性化ができてうれしく思います。(20代国際大会出場)

・宿泊費等の旅費に応援金を使わせていただきました。前泊できることで競技に集中できています。(30代全国大会出場)

・障害者スポーツにおいては、遠征費などが多くかかるので、応援金をいただけて、障害者にとっても非常にありがたい制度であり、感謝しております。(40代全国大会出場)

・いただきました応援金は、大会参加費・宿泊費・交通費として活用させていただきました。ご支援誠にありがとうございます。(50代全国大会出場)

・以前は普通のグラウンドを使用していたが、応援金をいただき、三宅東公園の天然芝を利用し、本番環境にあった練習ができたのでいい成績を収めることができた。(60代全国大会出場)

・応援金のおかげで、高齢者にとっては生きがいとなるスポーツを続けることが出来て助かります。(60代全国大会出場)

・同じ競技をする仲間に応援金を受け取ったことを言うと、士気があがり競技に熱が入っている。良い効果であった。(70代全国大会出場)

・高齢になり、引退も考えていた時期もあったが、応援金のおかげで生涯現役という目標ができました。(70代全国大会出場)

このページに関するお問い合わせ先

松原市 市長公室 秘書課
〒580-8501
大阪府松原市阿保1丁目1番1号
電話:072-334-1550(代表)