新型コロナウイルス感染症に伴う国民健康保険料の特例減免について

【減免手続きは郵送で】令和2年度の国民健康保険料納入通知書を6月中旬に送付します。

新型コロナウイルス感染症の影響により、収入が減少した世帯等に対する保険料の特例減免制度があります。

6月中旬にお送りする令和2年度納入通知書に「国民健康保険料減免申請書」「返信用封筒(切手不要)」を同封しておりますので、次のいずれかの要件に該当すると思われる方は、郵送手続きにより減免の申請を行ってください。

※市役所窓口の混雑による密集・密接を回避するとともに、電話による多数のお問い合わせが予想されるなか、被保険者の皆さまに対する迅速な対応を行うため、郵送での手続きにご協力をお願いします。

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、次の1もしくは2のいずれかの要件を満たす世帯は、申請により保険料の減免を受けられる場合があります。

1.新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者(原則世帯主)が死亡し、又は重篤な疾病を負った世帯

全額免除

2.新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の収入減少が見込まれる世帯で、次の(1)~(3)のすべてに該当する世帯

(1)主たる生計維持者の事業収入、不動産収入、山林収入又は給与収入(事業収入等)の本年の収入のいずれかが、前年に比べて3割以上減少する見込みであること(ただし、保険金や損害賠償等により補てんされるべき金額は収入に含める)

(2)主たる生計維持者の前年の所得の合計額が1,000万円以下であること

(3)減少することが見込まれる主たる生計維持者の事業収入等に係る所得以外の前年の所得の合計額が400万円以下であること

『主たる生計維持者の前年の合計所得金額』や『世帯全員の合計所得金額(前年)に対する主たる生計維持者の減少が見込まれる所得額(前年)の割合』等に応じて減額

減免対象となる期間

現在のところ上記要件に該当しなくても、今後新型コロナウイルスの影響により減免要件を満たすこととなった場合には、令和3年3月31日まで申請することができます。

詳しくは、6月中旬にお送りする令和2年度納入通知書に同封の案内及び申請書をご覧ください。

なお、申請書のダウンロードや申請に必要な添付書類は以下の通りです。

申請書

※上の申請書は両面印刷でご利用ください

添付書類

上記「減免の対象となる世帯等」の

<1に該当する場合>

主たる生計維持者が

・死亡した場合 ⇒ 死亡診断書の写し

・重篤な傷病を負った場合 ⇒ 医師の診断書の写し

 

<2に該当する場合>

主たる生計維持者が

・事業を廃止した場合 ⇒ 税務署に提出した事業廃業届出書の写し

・失業した場合 ⇒ 離職票等の写し

・給与収入が減少した場合 ⇒  収入減少後の給与明細書等の写し

・事業収入または不動産収入が減少した場合 ⇒ 収入減少後の収支内訳書等の写し

 

※詳しくは上記「申請書」の項目の「国民健康保険料減免申請書(新型コロナウイルス感染症の影響によるもの)」をご確認ください。

新型コロナウイルス感染症以外の原因で所得が減少した場合

収入の減少した理由が新型コロナウイルス感染症でない場合でも、世帯の国民健康保険加入者全員の合計所得が前年と比較して3割以上減少することが見込まれる世帯は、申請により保険料の減免を受けられる場合があります。

その他、納付に関するご相談等につきましても、お電話により対応いたします。

このページに関するお問い合わせ先

松原市 健康部 保険年金課
〒580-8501
大阪府松原市阿保1丁目1番1号
電話:072-334-1550(代表)