非自発的失業者に対する国民健康保険料の軽減について

倒産・解雇・雇い止めなどによる離職者(非自発的失業者)は、国民健康保険料を軽減します

離職された方で、雇用保険の特定受給資格者及び特定理由離職者として失業等給付を受ける方のうち、雇用保険受給資格者証の離職理由欄のコードが「11・12・21・22・31・32」「23・33・34」で、離職日において65歳未満の方が対象です。ただし、平成21年度以前の保険料は対象となりません。なお、離職票での受付はできませんので、ご注意ください。また、A社を非自発的失業で離職後雇用保険を受給している方が、A社での非自発的失業軽減対象期間内にB社へ就職後離職し、B社については雇用保険の受給資格がなければ、A社の非自発的失業軽減対象期間までの保険料は給与所得を30/100とみなして計算します。
軽減は、国民健康保険料を算定するもとになる前年の所得のうち、対象離職者の給与所得を30/100とみなして行います。

軽減期間は、離職の翌日から翌年度末までの期間です。なお、会社の健康保険に加入するなど国民健康保険を脱退すると、原則終了します。

対象になる方は、届け出が必要ですので、雇用保険受給資格者証、印かん、保険証をご持参下さい。     

詳しくは下記までお問合せ下さい。 

保険年金課
〒580-8501 松原市阿保1丁目1番1号
電話:072-334-1550

このページに関するお問い合わせ先

松原市 健康部 保険年金課
〒580-8501
大阪府松原市阿保1丁目1番1号
電話:072-334-1550(代表)