不燃物・粗大ごみの出し方と申込方法

不燃物・粗大ごみの収集については、電話等による申込みが必要となります。 詳細は、こちらから『不燃物・粗大ごみの出し方と申込方法』のパンフレットをご覧いただけます。

  • 収集は無料です。大ゴミヨヤク
  • 平成30年4月2日(月曜日)から不燃物・粗大ごみ電話申込制にフリーダイヤル(0120-053-489)(固定電話のみ)を開始しました。

携帯電話などからの申し込みは、従来通りの電話番号(電話:072-335-8055)をご利用ください。

平成30年4月2日(月曜日)から不燃物・粗大ごみ電話申込制フリーダイヤルを開始

不燃物・粗大ごみの電話申込制による手続きの流れ

  1. 不燃物・粗大ごみ受付センターに電話してください。
  2. 住所、世帯主氏名、連絡先、ごみの品目、数量、出す場所等を確認します。
  3. 直近の収集可能予定日と受付番号をお伝えします。
  4. 受付番号を書いた紙又はガムテープをごみに貼り、収集日の午前7時までに出してください。
不燃物・粗大ごみの電話申込制による手続きの流れを示したフロー図

身体の障害等で電話及びインターネットが利用できない方は、ファックス及び郵送でもお申込みできます

ファックス番号:072-349-1116

郵送送付先:〒580-0005 松原市別所9丁目1番6号
松原市分別(資源化)センター内 環境業務課 宛

所定の用紙に記入し、上記のファックス番号に送信又は郵送送付先まで郵送してください。

受付後、収集日と受付番号をファックス送信又は郵送します。

1袋・1品・1束で1点

  • 小さい不燃物をまとめて袋に入れる場合、1袋を1点とします。
  • この袋は、透明袋(45リットル袋以下)を使用し、片手で持てる重さ(10キログラム以下)で破れないようにしてください。
ゴミ袋に入ったゴミのイラスト
不要な木を紐でくくったイラスト
壊れた自転車
  • 袋に入らないものを単品で出す場合、1品を1点とします。
  • 剪定した枝や幹など棒状のものを束ねて出す場合、1束を1点とします。

セットのものは、それぞれが1点

  • (例)ソファーセット…それぞれのソファー1つを1点とします。
  • ダイニングテーブルとイスのセット…それぞれ1つを1点とします。
壊れたソファーのイラスト
壊れたテーブルセットのイラスト

受付番号

  • ごみ1点に1枚ずつ受付番号を記入した紙等を貼ってください。
受付番号を貼ったゴミ袋のイラスト
受付番号を貼った、木を一括りにしたごみのイラスト
受付番号を貼った壊れたソファーのイラスト
受付番号を貼った壊れたテーブルと椅子のイラスト

お知らせ

  • 不燃物・粗大ごみ受付センターへの電話番号で、お掛け間違いにより、市民の方へご迷惑をおかけする事案が発生しています。受付センターへの連絡の際には、電話番号をお確かめのうえ、お掛け間違いのないようにお願い申し上げます。
  • 広報掲載の4コママンガの動画は、下記のとおり配信しています。ぜひご覧ください。

ごみ落語:出演者 天神亭笑華さん

お題:「去年と変わりまへん」(平成29年11月号広報掲載の動画)

ロングバージョン

四コマバージョン

お題:「1点でも出せまっせぇ」(平成29年12月号広報掲載の動画)

ロングバージョン

ショートバージョン

都市鉱山からつくるみんなのメダルプロジェクト

 市では平成29年11月から使用済み小型家電から抽出したリサイクル金属を使用して、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の金・銀・銅メダルを作製するプロジェクトに参加しています。

 本大会をきっかけに資源の有効活用をより重視するさらに持続可能な社会の実現を目指していきます。

 今後、不燃物・粗大ごみ電話申込制により集められた使用済み小型家電につきましては、メダル製作に活用させていただきますので、不燃物・粗大ごみの回収にご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先

松原市 市民生活部 環境政策課
〒580-8501
大阪府松原市阿保1丁目1番1号
電話:072-334-1550(代表)