【平成31年度】家庭用燃料電池(エネファーム)設置補助制度の実施について

市では、地球温暖化防止対策の一環として、自ら居住する住宅に家庭用燃料電池(エネファーム)を設置した市民を対象に、下記のとおり補助金を交付します。

補助対象者

次のすべてに該当する人

  • 松原市の住民基本台帳に登録されていること。
  • 松原市内において、自ら居住する住宅(新築住宅含む)に対象設備を設置した人。または、対象設備が設置された建売住宅を購入し、その住宅に居住している人。
  • 対象設備の設置年月日が、平成30年4月1日以後であること。
  • 市税を滞納していないこと。
  • この要綱に基づく補助金の交付を過去に受けていないこと。

補助対象設備

燃料電池普及促進協会が指定したもの(未使用品に限る。)

補助金額

16,000円

また、本市での定住を促進するため、平成30年4月1日以降に新築又は中古住宅の購入と合わせて家庭用燃料電池を設置した人に対し、補助金額の加算を行います。この機会にぜひ松原市で省エネライフを実現させましょう。

補助金加算額:10,000円

申請方法

市の申請書(松原市家庭用燃料電池設置補助金交付申請書兼振込依頼書)に次の書類を添えて、市役所6階環境予防課の窓口までご持参ください(代理申請可)。なお、郵送では受付しません。

申請書様式

添付書類

  • 国(一般社団法人燃料電池普及促進協会)の補助金の交付決定を受けている人は、協会補助金に係る補助金の額の確定通知書及び取得財産等管理台帳の写し、それ以外の人は、家庭用燃料電池設置に係る届出書(PDF:74.3KB)及び対象設備に係る領収書の写し等 
  • 対象設備設置住宅の位置図
  • 対象設備設置工事完了後のカラー写真

加算対象者

  • 住宅に係る建物の登記事項証明書の写し
  • 住宅の取得に係る新築工事請負契約書又は売買契約書の写し

参考資料

リンク

このページに関するお問い合わせ先

松原市 市民生活部 環境予防課
〒580-8501
大阪府松原市阿保1丁目1番1号
電話:072-334-1550(代表)