松原市第4次総合計画

市では、平成23年度から30年度を目標年度とする「松原市第4次総合計画」を策定しました。

将来都市像 挑戦し続ける 元気あふれるまち まつばら

計画策定の役割

 総合計画は、本市のまちづくりの将来像やめざすまちの姿、それを実現するための基本方向などをあきらかにしたもので、次のような役割を担っています。

1.まちづくりの指針

 本市が、長期的な展望のもとで、計画的・効率的な行財政運営を進めていくための基本指針であるとともに、市民・事業者・行政などのさまざまな主体が協働によるまちづくりを進めていくために共有すべき指針としての役割を果たします。

2.最上位計画としての指針

 本市のまちづくり、地域経営の最上位計画として、各種部門別計画を策定する際、市民がまちづくりに参画していく際の方向性を示す指針としての役割を果たします。

3.他の機関に尊重されるべき指針

 国・府、事業者などが、本市に関係する計画策定や事業実施をする際には、最大限尊重することが求められる指針としての役割を果たします。

計画の期間と構成

 松原市第4次総合計画(以下「総合計画」という。)は、基本構想、基本計画及び実施計画で構成するものとし、それぞれの計画期間及び内容は次に掲げるものとします。

1.基本構想

 計画期間は、平成23年度から平成30年度までの8年間とします。
まちづくりの基本的な目標や枠組みを示すもので、本市のめざすべき都市像やまちづくりの目標、土地利用の方針、まちづくりの施策体系を示します。

2.基本計画

 計画期間は、平成23年度から平成30年度までの8年間とします。
基本構想における施策体系に基づき、施策の目標と具体的な事業展開の方向を定めます。

3.実施計画

実施計画は、基本計画に定めた施策を計画的かつ効率的に実施するために必要な事業を明らかにするとともに、財源の裏付けを伴う市政の具体的な計画で、社会情勢を踏まえつつ検討していきます。

松原市第4次総合計画本編【一括ダウンロード】

松原市第4次総合計画本編【分割ダウンロード】

基本構想
基本計画

松原市第4次総合計画概要版

策定経過は下記リンクをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ先

松原市 市長公室 企画政策課
〒580-8501
大阪府松原市阿保1丁目1番1号
電話:072-334-1550(代表)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。