「松原市まち・ひと・しごと創生総合戦略」に位置づける具体的施策の検証結果について

地方が成長する力を取り戻し、急速に進む人口減少を克服するため、国は平成26年12月に「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。

本市においても、人口減少に歯止めをかけ、持続可能な発展を続けていくための戦略である「松原市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。総合戦略は4つの「基本目標」から構成され、その達成に向けた具体的施策を年度毎に設定しています。具体的施策の実施に当たっては、効果的なPDCAサイクルの構築が必要となります。

本市では、外部検証機関として位置づけている「松原市まち・ひと・しごと創生総合戦略策定審議会」において、具体的施策について成果指標である重要業績評価指標(KPI)を用いて検証しましたので、その検証結果を公表します。

PDCAサイクル

事業などの目的を達成するためのPlan(計画)を立て、Do(実行)し、計画の達成状況をCheck(評価・検証)し、評価・検証の結果に基づいて対象としている施策などのAction(改善)を行うという一連の流れを継続して行うことをいいます。

重要業績評価指標(KPI)

重要業績評価指標(KPI.Key Performance Indicator)は、まち・ひと・しごと創生総合戦略に掲げた具体的施策毎に進捗状況を検証するために設定した指標です。

重要業績評価指標(KPI)を設定することにより目標が分かりやすくなり、政策が実施しやすくなるとともに、PDCAサイクルにおける「評価・検証(Check)」が行いやすくなるなどのメリットがあります。

平成28年度松原市まち・ひと・しごと創生総合戦略 具体的施策

平成28年度松原市まち・ひと・しごと創生総合戦略 具体的施策 一覧

平成28年度松原市まち・ひと・しごと創生総合戦略 具体的施策 検証結果

平成29年度松原市まち・ひと・しごと創生総合戦略 具体的施策

平成29年度松原市まち・ひと・しごと創生総合戦略 具体的施策 一覧

平成29年度松原市まち・ひと・しごと創生総合戦略 具体的施策 検証結果

平成30年度松原市まち・ひと・しごと創生総合戦略 具体的施策 一覧

平成30年度松原市まち・ひと・しごと創生総合戦略 具体的施策 検証結果

このページに関するお問い合わせ先

松原市 市長公室 企画政策課
〒580-8501
大阪府松原市阿保1丁目1番1号
電話:072-334-1550(代表)