市内全小中学校のAEDを屋外に移設しました。

 松原市では、平成17年12月から市庁舎や公共施設などに、平成25年3月から市内コンビニエンスストア(24時間営業に限る)にAED(自動体外式除細動器)の設置を行うなど、日本一安心・安全なまちを目指した取り組みを進めています。

 今回、その一環として、市内全小中学校22校にAEDの屋外型収納ボックスを導入し、これまで主に職員室に設置していたAEDを屋外へ移設しました。

 このボックスは、屋外使用に耐えられる防塵・防水性能をもち、いつでも容易にAEDを取り出すことができるものとなっています。

 学校施設を利用される皆さんや各小中学校周辺にお住まいの皆さんは、万一に備え、緑色の屋外ボックス設置場所を事前にご確認いただくようお願いいたします。

 なお、22台のうち、7台(中学校分)は松原市赤十字奉仕団の寄付により設置しています。

屋外型収納ボックスの写真

屋外型収納ボックスの写真

学校AED設置位置図

小学校15校

中学校7校

このページに関するお問い合わせ先

松原市 市長公室 危機管理課
〒580-8501
大阪府松原市阿保1丁目1番1号
電話:072-334-1550(代表)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。