調理作業の紹介

学校給食センター

午前

準備室で靴を履き替え、エプロン等を着けます。

準備室で着替えの画像

調理室に入る前に、しっかりと手洗いします。

手洗いの様子の画像

野菜を洗う

ときには、200個以上のキャベツを洗います。
水槽で3回以上洗います。
また、葉物の野菜は野菜洗浄機を使って洗います。

野菜洗浄の画像
野菜洗浄機の画像

材料を切る

フードスライサーや、さいの目切り機等を使って切ります。

フードスライサーの画像

調理

献立は、1日に3~4品あります。焼く、揚げる、煮る、蒸す等、それぞれ分担して作ります。

焼物、蒸し物の様子
煮物の様子
揚物の様子

配缶

各クラス人数に応じて、重量を計って配缶をします。
衛生に最も注意を払い、「安心安全な給食」をめざしています。

配缶の様子

午後

材料の納入

次の日に使う材料が納入されます。ダンボールから給食センターの容器に移し替えて保管します。

納品の様子

食器、食缶の洗浄

食器やスプーンなどを自動の洗浄機できれいに洗い、その後乾燥消毒保管します。

食器洗浄の様子
食缶洗浄の様子

このページに関するお問い合わせ先

松原市 教育委員会事務局教育総務部 学校給食課
〒580-0022
大阪府松原市河合5丁目238番地
電話:072-333-7060