中学校給食が食缶方式に変更になりました。

中学校給食は平成27年6月から食缶方式に変更しています。

食缶方式で提供される中学校給食の一例
食缶の写真

    これまで中学校ではランチボックス方式の給食を実施していましたが、平成27年6月から小学校と同じようにおかずを複数の食缶に入れて教室で配膳する食缶方式に変更しました。

    今までのランチボックス方式でも汁物については保温食缶で温かいものを提供していましたが、ランチボックスについては衛生管理上、低温で保温する必要がありました。
    平成27年6月から始まった食缶方式では汁物以外のおかずも調理後すぐに保温食缶などに入れて学校に配送するので、温かい状態で提供することができます。

    また、教室で配膳するので一人ひとりの生徒に適した分量の調整も今まで以上にしやすくなるほか、食物アレルギーを持つ生徒にとっても対応幅が広がります。

このページに関するお問い合わせ先

松原市 教育委員会事務局教育総務部 学校給食課
〒580-0022
大阪府松原市河合5丁目238番地
電話:072-333-7060