まん延防止等重点措置に基づく要請について(要請期間:令和3年6月21日~7月11日)

まん延防止等重点措置に基づく要請について

要請期間

令和3年6月21日~7月11日

企業の皆様へのお願い:特措法第24条第9項に基づく

◆ 在宅勤務(テレワーク)等による、出勤者数の7割減をめざしてください。

◆ 職場に出勤する場合でも、時差出勤、自転車通勤等の人との接触を低減する取組みを強力に推進してください。

◆ 休憩室、喫煙所、更衣室などでマスクを外した会話を控えてください。

飲食店等への要請について

※1 インターネットカフェ・マンガ喫茶等、夜間の長時間滞在を目的とした利用が相当程度見込まれる施設は、営業時間短縮要請の対象外。ただし、入場整理の実施、酒類提供の制限、カラオケ設備の利用自粛を要請。

※2 (1)ゴールドステッカー認証店舗 又は (2)ゴールドステッカーの認証申請店舗(申請をするまでの酒類提供は自粛)。酒類を提供する店舗は、提供する日より前に、ゴールドステッカーの申請に加え、対策項目チェックリストに基づく自己確認を行うこと。詳しくは下記の大阪府ホームページをご確認ください。

まん延防止等重点措置に基づく要請【令和3年6月21日~7月11日】(大阪府ホームページ)

感染防止認証ゴールドステッカーについて(大阪府ホームページ)

※3 同居家族の場合は除く

【営業にあたっての要請事項】

◆措置区域:特措法第31条の6第1項、その他の区域:法第24条第9項に基づくもの

・利用者へのマスク会食実施の周知及び正当な理由なく応じない利用者の入場禁止(退場を含む)

・アクリル板の設置等

・上記のほか、特措法施行令第5条の5各号に規定される措置(従業員への検査勧奨、入場者の整理誘導、発熱等有症状者の入場禁止、手指の消毒設備の設置、施設の消毒、施設の換気)

◆特措法第24条第9項に基づくもの

・CO2センサーの設置

・業種別ガイドラインの遵守を徹底

「マスク会食」の推進について

飲食など飛沫が飛び交う場面では、感染リスクが高まります。会食においては、飲食する時だけマスクを外し、会話の際にはマスクを着用する「マスク会食」の徹底をお願いします。

<マスク会食のポイント>

(1) 入店時に手指のアルコール消毒

(2) マスクの着脱時はマスク表面を触らないよう注意

※手に触れた場合は、アルコール消毒を

(着脱の方法例)

・片方の耳後ろのひも部分を持ち、マスクを外して飲食

・両方のひも部分を持ち、マスクをあごまで下げて飲食

(2つ目の方法は、周りの方を感染リスクから守るという、最低限の会食マナーとしては有効)

(3)おしゃべりを楽しむ際は、再びマスクを着用

大事なことは、飲食の場面で飛沫が飛び交わない工夫をしていただくことです。新しい会食マナー、「マスク会食」の徹底をお願いします。

マスク会食で守ってほしいこと

「マスク会食」で守ってほしいこと(松原市版ポスター)(PDFファイル:3.6MB)

飲食店等以外への要請

※1:運動施設の観客を入れない個人の練習・プレーは、「イベント以外」に該当

※2:映画館の通常営業は21時まで

※3:飲食店営業許可を受けている施設について、イベントに関する要請に加え、飲食店と同様の要請も実施

問い合わせ先

まん延防止等重点措置コールセンター

・電話番号:06-7178-1398

・開設時間:9時30分~17時30分(土曜日、日曜日及び祝日を除く。)

このページに関するお問い合わせ先

松原市 市民生活部 産業振興課
〒580-8501
大阪府松原市阿保1丁目1番1号
電話:072-334-1550(代表)