火災警報器設置の義務化に伴う悪質な訪問販売について

住宅用火災警報器設置の義務化に伴う、悪質な訪問販売にご注意ください。

火災警報器の義務化

平成18年6月1日から、設置が義務付けられました。

既存の住宅に関しては、平成23年6月1日から設置が義務化されました。

悪質な訪問販売

  • 消防職員のような服装で「消防署のほうから来ました」
  • 「設置しないと罰則があります」「ご近所の皆さんは設置されています」など、恐怖心をあおる
  • 「火災警報器の調査に来ました」と、家に上がって勝手に設置する

そして、高額な価格を請求してきます!!

消防職員が、火災警報器の訪問販売を行うことはありません。

「おかしいな」と思ったり、被害にあったときは、すぐにご相談ください。

連絡先

松原市消費生活センター

電話

072-337-3080

相談時間

月曜日から金曜日(祝日除く)午前10時から正午 午後1時から午後4時

住宅用火災警報器に関するお問合せ先

松原市消防部予防課
電話

072-332-3304

このページに関するお問い合わせ先

松原市 市民生活部 産業振興課
〒580-8501
大阪府松原市阿保1丁目1番1号
電話:072-334-1550(代表)