平成23年7月29日 厚木市が松原市のセーフコミュニティ活動を視察

厚木市が松原市を視察

 平成23年7月29日、神奈川県厚木市地域力創造担当部長の倉持氏と厚木市でセーフコミュニティ専門委員をされている石附氏が本市を視察に訪れ、川西副市長、東野総務部長、市民安全課が応対しました。

 厚木市は、昨年平成22年11月に国内で3番目、世界で223番目にセーフコミュニティ認証を取得し、体感治安の向上と市民が安心・安全に暮らすことのできるまちづくりを目指して積極的に活動しています。

 応対の中で、両市の現状と重点課題について意見交換をし、本市のセーフコミュニティ活動の進捗について確認しました。

 また、セーフコミュニティ活動を進める中でポイントとなる、分野を越えた組織の連携や認証にかかる申請の方法等についてアドバイスいただきました。

 市では、安心安全活動を進める他市と積極的に交流し、本市のセーフコミュニティ活動を推進していきます。

 応対の様子を掲載します。

応対の様子の写真1
応対の様子の写真2

このページに関するお問い合わせ先

松原市 市民協働部 市民協働課
〒580-8501
大阪府松原市阿保1丁目1番1号
電話:072-334-1550(代表)