平成24年5月25日 セーフコミュニティ認証にかかる新指標・新申請書についての勉強会に参加

セーフコミュニティ認証にかかる新指標・新申請書について勉強会参加

 平成24年5月25日、セーフコミュニティ推進事業をコーディネートしている日本セーフコミュニティ推進機構事務所で、今年より新しくなったセーフコミュニティ認証にかかる新指標・新申請書についての勉強会が行われ、市民安全課所属職員が参加しました。

 勉強会には、すでに認証を取得し再認証を目指す京都府亀岡市と、セーフコミュニティ認証取得に向け活動を進めている横浜市栄区、福岡県久留米市も参加し、コーディネーターである白石氏から、新指標の内容や、申請にかかる手続きについて順を追って説明がありました。また、新指標のもとで国内で始めての申請を行った長野県小諸市からセーフコミュニティ推進担当職員が駆けつけ、申請書の作成方法について資料をもとに説明いただき、また配慮すべき点についても教えていただきました。

 勉強会の後、各市町村におけるセーフコミュニティ推進の進捗状況や、海外から審査員を招聘し審査を依頼する際に配慮すべき点について質疑応答を行い、セーフコミュニティ活動が世界規模で行われるが故のアジアやヨーロッパなど地域での考え方の違いについて、質問や意見が出されました。

 会議の様子を掲載します。

会議の様子の写真

このページに関するお問い合わせ先

松原市 市民協働部 市民協働課
〒580-8501
大阪府松原市阿保1丁目1番1号
電話:072-334-1550(代表)