平成24年11月28日 第6回アジア地域セーフコミュニティ会議in豊島参加

第6回アジア地域セーフコミュニティ会議in豊島参加

 平成24年11月28日から11月30日の3日間にかけて、東京都豊島区で行われました第6回アジア地域セーフコミュニティ会議に市民安全課職員が参加しました。

 アジア地域セーフコミュニティ会議は、2年に1回開催され、アジアでセーフコミュニティ活動を推進している地域の代表者や研修者が集まり、日ごろから行っている地域の安心安全活動について発表するとともに、他国の取組や成果について理解を深めるために開催されています。

 今回の会議には、アジア各地域でセーフコミュニティに取り組む各国関係者約350名(海外から19か国約150名を含む)が参加し、本市からは、重点課題として取り組んでいる自転車の安全利用に関する取組と、平成23年8月に実施しました「松原市民のけが及び安心安全に関する実態調査アンケート」の集計結果から見えてきた松原市の課題等について発表を行いました。

 また、松原市の外傷傾向や産業、歴史についてパネル展示し、松原市をアジアに向けて紹介するとともに、海外からの参加者達と意見交換を行いました。

 松原市では、これからも国内・国際的なセーフコミュニティネットワークに市として継続的に参加し、松原市の取組を発信していきます。

 アジア会議の様子を掲載します。

参加の写真

アジア会議に参加

発表1の写真

交通安全の取り組みを発表

発表2の写真

松原市の課題を発表

交流会場の写真

交流会場の様子

このページに関するお問い合わせ先

松原市 市民協働部 市民協働課
〒580-8501
大阪府松原市阿保1丁目1番1号
電話:072-334-1550(代表)