平成26年5月12日 第7回セーフコミュニティ会議in釜山に参加

第7回アジア地域セーフコミュニティ会議in釜山に参加しました

 平成26年5月12日から15日にかけて、韓国釜山市で行われました第7回アジア地域セーフコミュニティ会議に澤井市長をはじめ市民協働課職員が参加しました。

 アジア地域セーフコミュニティ会議は、2年に1回開催され、アジアを中心とした各地域からセーフコミュニティに取り組む自治体や地域の関係者が参加し、安心・安全に関する活動報告を行うもので、自分たちの取り組みを国外に発信するとともに、多くの取り組みを学ぶ絶好の機会となります。

 澤井市長は、参加市長らによる「セーフコミュニティ活動への政治的リーダーシップの役割」をテーマとした会議のなかで、災害時の安全対策委員会の活動を例にあげ、「検証と協働というセーフコミュニティの仕組みを松原市に根付かせ、将来を見据えたまちづくりの基礎としたい」と、今後の方向性を示しました。また、市民一人ひとりと情報を共有し、活動への参加につなげていくことが今後の課題であることに触れ、松原市の取り組みについて紹介しました。

 松原市では、これからも国内・国際的なセーフコミュニティネットワークに市として継続的に参加し、松原市の取り組みを発信するとともに、他都市から学んだこと松原市の取り組みに活かしていきます。

第7回アジア地域セーフコミュニティ会議の写真1
第7回アジア地域セーフコミュニティ会議の写真2

このページに関するお問い合わせ先

松原市 市民協働部 市民協働課
〒580-8501
大阪府松原市阿保1丁目1番1号
電話:072-334-1550(代表)