平成27年11月30日 セーフコミュニティ年間活動報告書を提出

セーフコミュニティ年間活動報告書を提出

 平成25年11月16日に大阪で初となるセーフコミュニティの国際認証を取得してから2年が経過しました。今年もセーフコミュニティの認証月である11月末日までに本市コーディネーターの白石陽子氏が在籍する日本のセーフコミュニティ支援センターに「セーフコミュニティ年間活動報告書」を提出いたしました。

 セーフコミュニティ年間活動報告書は、松原市の重点課題(「子どもの安全」「高齢者の安全」「交通安全」「犯罪の防止」「自殺予防」「災害時の安全」)に対して設置された、それぞれの対策委員会の1年間の取り組みを7つの指標に基づき記載しています。この活動報告書に基づき、白石氏より再認証に向けた取り組みでは「対策前と対策後の違いを明確にするなど取り組みのプロセスを見せる必要がある。」等のアドバイスをいただきました。今後はアドバイスをふまえながら、再認証に向けて活動を推進していきます。

セーフコミュニティ年間活動報告書を提出の写真

内容についてはこちら

このページに関するお問い合わせ先

松原市 市民協働部 市民協働課
〒580-8501
大阪府松原市阿保1丁目1番1号
電話:072-334-1550(代表)