高齢者自転車用ヘルメット購入費の助成

高齢者自転車用ヘルメット購入費助成制度

 大阪府下において交通事故の件数は年々減少しておりますが、高齢者の方の自転車乗用中における事故被害が多く、平成27年の交通事故による死者数に占める高齢者の割合は約5割で、その死因は頭部障害が約8割となっています。また、松原市でも高齢者の方が自転車乗用中において事故被害に遭った際に、頭部を受傷し重症化するケースが増えてきております。こういった状況の中で、自転車を利用する高齢者のヘルメット着用を促進し、事故被害による頭部受傷の軽減を図るため65歳以上の高齢者の方に対し、自転車用ヘルメットの購入費を一部助成しています。

助成の対象者となる要件

  • 購入日から申請の日までにおいて、松原市に住所を有し、現に居住している65歳以上の者。
  • 購入日から6箇月を経過していないこと。

助成対象物について

  • 一般財団法人製品安全協会が定める安全基準に適合しているもの(「SGマーク」が貼付されているもの)、その他これと同等以上の安全基準に適合していると市長が認めたもの。
  • ヘルメットの助成は1人1個を限度とし、中古品又は転売品を除く。

助成の金額

  • 助成額はヘルメット購入費の2分の1に相当する額(100円未満の端数がある場合は、その端数を切り捨てた額)
    (注意)ただし、2,000円を限度とする。

申請に必要なもの

  • ヘルメット購入に係る領収書(申請者の氏名、購入品名並びに販売店の名称及び住所が明記されている原本、内訳記載がないものについては、別途内訳明細書)
  • 保証書の写し(製造年月日及び保証期間並びに申請者の氏名及び住所が明記され、購入先の分かるもの)
  • ヘルメット安全基準に適合していることを証する書類又はSGマーク等が貼付されている箇所の写真
  • 運転免許証、パスポート、保険証その他申請者の氏名、住所及び生年月日の記載がある公的機関が発行した身分証明書の写し
  • その他市長が必要と認めたもの
  • 印鑑(シャチハタ不可)

詳細については、市民協働課までお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ先

松原市 市民協働部 市民協働課
〒580-8501
大阪府松原市阿保1丁目1番1号
電話:072-334-1550(代表)