NPO法人成立後定期的に提出していただく書類について(改正)

NPO法人成立後定期的に提出していただく書類について

1 事業報告書等(毎年度提出)

  • NPO法人は、事業報告書、財産目録、貸借対照表、活動計算書等のNPO法で定められた書類を作成し、毎事業年度終了後の3ヶ月以内に、松原市長あてに提出しなければなりません。
  • これらの書類は、3年間、松原市において閲覧に供します。
  • 提出期限を過ぎてなお事業報告書等の提出がない場合には、提出の督促や過料が課せられます。
  • 3年間にわたり、事業報告書等の提出がなければ、NPO法人設立認証の取消対象となります。

2 役員変更等届(少なくとも2年ごとに提出)

  • NPO法人の役員の任期は、NPO法で2年以内と定められているため、少なくとも2年ごとに役員の選任を行う必要があります。
  • メンバーに入れ替わりがなく、全員が再任された場合でも役員変更等届出書の提出と登記の変更(理事に変更が生じた場合)が必要です。
  • その他、役員の氏名、住所又は役職に変更があった場合(理事から監事に、又は監事から理事に変更となった場合)にも届出と登記の変更が必要です。

役員変更等届出書

書類の受付について

上記の書類は、郵送でも受け付けます。下記の連絡先までお送りください。

〒580-8501

松原市阿保1丁目1番1号

松原市役所 市民協働部 市民協働課NPO・国際交流係

このページに関するお問い合わせ先

松原市 市民協働部 市民協働課
〒580-8501
大阪府松原市阿保1丁目1番1号
電話:072-334-1550(代表)