大阪市・松原市による消防指令業務の共同運用に関する基本協定の締結について

 令和元年8月30日(金曜日)、大阪市と松原市は、消防指令業務の共同運用に関する基本協定を締結しました。

 消防指令業務の共同運用については、総務省消防庁においても消防力の強化に寄与する施策と位置づけられており、整備費の削減や災害情報を一元的に把握し、効果的・効率的な応援体制が確立されるなどの効果が見込まれるとされています。

 今後は、令和6年中の共同運用開始を目指して設置した準備委員会において、地方自治法に基づく事務の共同処理の手続きや消防指令業務の具体的な運用の検討など共同運用に必要な準備を進めてまいります。(準備委員会の名称:指令業務共同運用準備委員会)

 

消防指令業務の共同運用による効果

1.消防指令業務を一つの消防指令センターに集約することによる業務の効率化

2.指令システムの整備・維持管理に要する経費の削減

3.災害情報を一元管理することによる迅速な相互応援体制が可能となること

このページに関するお問い合わせ先

松原市 消防本部
〒580-0043
大阪府松原市阿保1丁目16番2号
消防本部 総務課 072-332-3302
電話:072-332-3102(代表)