放置ボンベありませんか?

放置ボンベ撲滅の取り組みについて

平成25年2月、大阪府内の事業所において、所有者不明で放置されていた高圧ガスボンベを処分するため作業をしていたところ、ボンベが飛翔して激突し、作業員1人が亡くなるという痛ましい事故が発生しました。

この事故をきっかけに、高圧ガス容器の取扱いや管理の徹底を図り、同様の高圧ガス容器による事故を二度と起こさないため、本市では府内の消防本部と連携し、さらには関係団体と協働して「放置ボンベ撲滅」の取り組みを行っています。

高圧ガスボンベ

日本国において気体用のボンベは、容器保安規則(昭和41年5月25日通商産業省令第50号)により、内容物によって本体の塗装色が下記のとおり定められています。

高圧ガスボンベのイラスト
高圧ガスボンベの写真

酸素ガス

黒色

水素ガス

赤色

液化炭素ガス

緑色

液化アンモニア

白色

液化塩素

黄色

アセチレンガス

褐色

その他の種類の高圧ガス

ねずみ色

(注意)アルミニウム製、アルミニウム合金製及びステンレス製の容器、液化石油ガスを充てんするための容器並び圧縮天然ガスはその限りでない。

ボンベの貯蔵方法

  • 容器の周囲2メートルは火気禁止で可燃物を置かないでください!
  • 高温になる場所や直射日光が当たる場所は避けましょう!
  • 転倒防止措置を講じましょう!

飲食店で

  • ビール用の炭酸ガスボンベ(緑色)
  • 酸化防止用の窒素ボンベ(ねずみ色)
  • 調理用のLPガスボンベ(ねずみ色)
  • いけす用の酸素ボンベ(黒色)

⇒使用せずに放置していませんか?水がかかって錆びていませんか?

空きテナントで

  • 退去した飲食店がボンベを置いたままにしていませんか?

事業所で

  • 冷媒用のフロンガスボンベ(ねずみ色)
  • 溶接用のアセチレンボンベ(褐色)や酸素ボンベ(黒色)

⇒いつからあるか分からない、誰が使っていたか分からないボンベはありませんか?

ご自宅で

  • 調理、湯沸かし用のLPガスボンベ(ねずみ色)
  • 在宅酸素療法用の酸素ボンベ(黒色)

⇒使用しないボンベをベランダや押し入れの奥に置いたままにしていませんか?

  • 熱帯魚水槽での水草育成用の炭酸ガスボンベ(緑色)

⇒水がかかって錆びていませんか?

屋外で

  • 空き地や河川敷等に放置されている持ち主不明な高圧ガスボンベ

対処方法

上記のように放置された状態のボンベがあれば下記の対処をお願いします。

  • ボンベに販売店名の記載ありの場合

→販売店に連絡し、引き取りを依頼してください。

  • 販売店、所有者不明の場合

→消防本部までご連絡、ご相談ください。

お問い合わせ

消防本部予防課 電話:072-332-3304

放置ボンベを発見したら絶対に触らない!近寄らない!消防本部予防課までご連絡ください!

このページに関するお問い合わせ先

松原市 消防本部 消防本部/予防課
〒580-8501
大阪府松原市阿保1丁目1番1号
電話:072-334-1550(代表)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。