高校生ファイアーボランティア消防士プログラムを実施

令和元年8月4日(日曜日)松原市消防本部において、高校生31名が参加して、「消防士プログラム」を実施しました。

実施したプログラムの内容は、「整列!休め!」等の消防規律を学ぶ『訓練礼式』、消防職員と同じ防火衣を着て実施する『放水体験』、AEDを使用しての『心肺蘇生法』等です。

『放水体験』において、元気いっぱいに大声を出して意思疎通を図ることの大事さや、『心肺蘇生法』では、人の命を守る大切さを学びました。

 

10月27日(日曜日)には「災害時対策プログラム」として、市社会福祉協議会の方を講師に迎えての「テーマ:ボランティアについて」、市危機管理課による「テーマ:HUG訓練(避難所運営訓練)防災資機材と防災井戸の取扱講習」、その他「非常食の炊き出し訓練とその試食」等を実施する予定です。

記念撮影

集合写真

講習開始時のあいさつ

挨拶

訓練礼式

訓練礼式

心肺蘇生法

心肺蘇生法

水消火器による消火訓練

水消火器

放水訓練

放水訓練
放水体験