各種税金の減額制度(身体)

身体障害者手帳を持っている方で、特定の条件をそろえている方は下記のような制度があります。

詳しく知りたい方は各担当課へお問い合わせください。

自動車税と自動車取得税

内容や対象者について

身体障害者が日常生活を営むうえで必要不可欠な乗用車について、減免します。

等級や所有者に関して、いろいろと条件があります。

自動車税の申請先(お問合せ先)

中河内 府税事務所

577-8509   東大阪市御厨栄町4丁目1番16号
電話:06-6789-1221
ファックス:06-6789-7442

自動車取得税の申請先(お問合せ先)

和泉 自動車税事務所

594-0011  和泉市上代町
電話:0725-41-1327
ファックス:0725-43-4541 

軽自動車の申請先(お問合せ先)

課税課 税制係

電話:072-334-1550(代表)
内線:2202  2203 

住民税

内容や対象者について

  1. 障害者控除(普通障害者・身障手帳が3級から6級)
  2. 特別障害者控除(重度障害者・身障手帳が1級と2級)
  3. 同居特別障害者扶養控除の加算
  4. 小規模企業共済と大阪府障害者扶養共済制度の掛金控除
  5. 前年の合計所得金額が、125万円以下に対する非課税

申請方法

給与所得者は年末調整。

その他の人は確定申告で、係りの人に身障手帳を提示してください。

申請先(お問合せ先)

課税課 市民税係

電話:072-334-1550(代表)
内線:2204から2207

固定資産税

内容や対象者について

心身障害者を多数雇用(雇用心身障害者が20人以上であり、かつ、常時雇用する労働者の総数に対する雇用心身障害者の割合が2分の1以上)している事業者が、事業用家屋として一定のものを取得した場合のみ対象

申請先(お問合せ先)

課税課 固定資産税係

電話:072-334-1550(代表)
内線:2201、2209から2212

所得税

内容や対象者について

  1. 障害者控除(普通障害者)
  2. 特別障害者控除(重度障害者)
  3. 同居特別障害者扶養控除の加算
  4. 小規模企業共済と大阪府障害者扶養共済制度の掛金控除

確定申告(給与所得者は年末調整)時に、申告書に身体障害者手帳所持の記入欄がありますので、その旨を記入してください。

申請先(お問合せ先)

八尾税務署

581-8555 八尾市高美町3-2-29
電話:0729-92-1251

相続税

内容や対象者について

  • 一部控除
    身体障害者であり、日本国内に住所を有する85歳未満の法定相続人
  • 非課税
    大阪府障害者扶養共済制度に基づく給付金を受ける権利を相続した場合

申請先(お問合せ先)

八尾税務署

581-8555 八尾市高美町3-2-29
電話:0729-92-1251

贈与税

内容や対象者について

非課税

  • 特別障害者扶養信託契約に基づく受益権の価格の内6千万円まで(特別障害者以外の障害者は3千万円まで)
  • 障害者扶養共済制度に基づく給付金を受ける権利を贈与された場合

申請先(お問合せ先)

八尾税務署

581-8555 八尾市高美町3-2-29
電話:0729-92-1251

新マル優

内容や対象者について

非課税

  • ゆうちょ銀行と他の金融機関の預貯金等と共通枠で元本350万円までの利子に「小額預金の利子に対する非課税制度(マル優)」 が適用
  • ゆうちょ銀行と他の金融機関と共通枠で国債等の元金350万円までの利子に「障がい者等の小額公債の利子非課税制度(特別マル優)」 が適用

申請先(お問合せ先)

ゆうちょ銀行、もよりの金融機関など

関税・消費税

内容や対象者について

減免

  1. 身体障害者用に製作された器具等の輸入
  2. 慈善等のために寄贈された給与品及び社会福祉事業を行う施設に寄贈された物品で、これらの施設等で直接社会福祉の用に供すると認められた物品の輸入

申請先(お問合せ先)

大阪税関相談官室

電話:06-6576-3001(又は3002 3003 3004 3005)

事業税

内容や対象者について

失明、又は、両眼の視力0.06以下の重度視力障害者が行うあんま、マッサージ、はり灸、柔道整復等医業に類する事業

申請先(お問合せ先)

中河内 府税事務所

577-8509 東大阪市御厨栄町4丁目1番16号
電話:06-6789-1221
ファックス:06-6789-7442

このページに関するお問い合わせ先

松原市 福祉部 障害福祉課
〒580-8501
大阪府松原市阿保1丁目1番1号
電話:072-334-1550(代表)