幼児教育・保育の無償化について

令和元年10月から幼児教育・保育の無償化が始まります。

・3歳児クラスから5歳児クラスのすべての子どもと0歳児クラスから2歳児クラスの住民税非課税世帯の子どもが対象となります。

 

制度の詳細につきましては、下記外部リンクをご確認ください。

松原市内の幼児教育・保育の無償化対象施設一覧

・松原市内にある施設のうち、「幼児教育・保育の無償化」の対象となる施設の一覧です。

幼稚園・認定こども園(幼稚園部分)

・満3歳児クラスから5歳児クラスの全ての子どもの保育料が無償化となります。
(通園送迎費、食材料費、行事費などはこれまでどおり保護者負担となります。)

・これまで市が利用者負担額を決定していた新制度幼稚園・認定こども園については、0円となります。

・新制度未移行幼稚園の保育料については、月額25,700円を上限として無償化となります。

・「保育の必要性の認定」を受けた場合、全ての3歳児クラスから5歳児クラスの子どもは月額11,300円、住民税非課税世帯の満3歳児クラスの子ども(満3歳を迎えた子ども)は月額16,300円を上限として預かり保育の保育料が無償化となります。

 

なお、「保育の必要性の認定」に必要な各種証明書は下記内部リンクからダウンロードできます。

保育所・認定こども園(保育所部分)

・3歳児クラスから5歳児クラスの全ての子どもの保育料が無償化となります。

・住民税非課税世帯の0歳児クラスから2歳児クラスの子どもの保育料が無償化となります。

・3歳児クラスから5歳児クラスの子どもの給食費について、市にお支払いいただいた利用者負担額の中から、松原市を経由して施設にお支払いしていましたが、令和元年10月以降は直接施設にお支払いいただくことになります。

詳細は下記案内をご確認ください。

認可外保育施設等

・対象となるためには、幼稚園などの預かり保育同様、「保育の必要性の認定」を受ける必要があります。

・3歳児クラスから5歳児クラスの子どもの保育料は月額37,000円を上限として無償化となります。

・住民税非課税世帯の0歳児クラスから2歳児クラスの子どもは月額42,000円を上限として無償化となります。

注:無償化の対象となる認可外保育施設などは、市が確認を行ったものに限ります。

障害児通園施設

・3歳児から5歳児クラス相当の子どもの利用料が無償化となります。
(幼稚園、保育所、認定こども園と併用する場合は、ともに無償化の対象となります。)

幼児教育・保育の無償化の請求について

・預かり保育の請求

・認可外保育施設等の請求

このページに関するお問い合わせ先

松原市 福祉部 子ども未来室
〒580-8501
大阪府松原市阿保1丁目1番1号
電話:072-334-1550(代表)